10年イシウエのブログ~とりあえず今日を生き抜きたいからっ!~

”凡人”10年イシウエがそれでも生き抜くために日々摂取している『心の栄養素』あれこれを書き綴っていきます。

『映画オールタイムベストテン:2017』に参加しました

ワッシュ(@washburn1975)さんという方がされている”男の魂に火をつけろ!”というブログで映画ベストテンをされていたので、私も参加することにしました。 d.hatena.ne.jp オールタイムベスト、ということで考えると、結局10代の多感な時期に観た映画で忘…

格差社会を生きる人たちを見つめる映画 12選 (随時更新予定)

アベノミクスによる戦後3位の好景気、といわれても庶民の我々には一切実感を感じない今日この頃いかがお過ごしでしょうか?(…と、きっこさんみたいな入りですが笑)。 www.nikkei.com なんでも企業の内部留保は400兆円超えてるそうで。そりゃそんなにため込…

”よそ者”同志の夫婦です

26歳で地元に帰ってきてから、かれこれ20年ほどになった。それまでは高校卒業後すぐ上京し3年、そしてその後福岡に4年ほど暮らしていた。 妻とは地元に帰った直後くらいの頃出会った。彼女は県外出身で大学のときこちらに移ってきてそのまま居着いている。 …

ウェルベック”服従”から読む『個人主義のその先』

フランスの詩人であり小説家、ミシェル・ウェルベックをはじめて読んだのは、日本では2007年に刊行された『ある島の可能性』であった。 ある島の可能性 作者: ミシェルウエルベック,クサナギシンペイ,Michel Houellebecq,中村佳子 出版社/メーカー: 角川書店…

映画『沈黙~サイレンス~』をやっと観れた!

今から10年ほど前、遠藤周作の『沈黙』を読もうとしたことがあった。その頃アメリカの映画監督、マーティン・スコセッシが映画化を目指しているというニュースを知ったのがそもそものきっかけだった。 沈黙 (新潮文庫) 作者: 遠藤周作 出版社/メーカー: 新潮…

『逃げるは恥だが役に立つ』は高齢童貞の自己嫌悪感を克服するドラマ…なのか!?

今クールのテレビドラマ界で話題になってる、といえば『逃げるは恥だが役に立つ』。 www.tbs.co.jp 実はこのドラマの脚本家である野木亜紀子が今年手がけていたドラマ”重版出来!”にえらく感銘を受けてたので当初から楽しみにしていたのだったが、正直ここま…

日本の”コクのある顔した男ども”はフリースタイル・ダンジョンに集まる

先日たまたまネットで見かけた記事が興味深かったのですよ。 indietokyo.com 現在好調といわれるイギリス映画界なのだが、世界的にヒットした作品を見ると”英国王のスピーチ”や”マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙”など上流階級を描いたものだったり、また…

とにかく可愛い女子ヴォーカリストがいるエレクトロポップ・アーティストを集めてみたよ~邦楽編~

今回は 以前まとめてみた、エレクトロ・テクノポップアーティストの邦楽編、です。 10nen-ishiue.hatenablog.com 甘くて、丸くて、ふわふわしたシンセ音と女の子ヴォーカルの取り合わせはやっぱ最強ですよ、旦那!というわけで多数の名門電子楽器メーカーが…

イギリス在住の保育士兼パンクなライター、ブレイデイみかこの新書~” THIS IS JAPAN 英国保育士が見た日本”~

イギリスの映画監督、マイケル・ウィンターボトムの作品に”ひかりのまち”という映画がある。この映画ではかの国の典型的なワーキングクラスの人たちが数多く登場するのだが、ある何気ないシーンがとても気になった。 ひかりのまち [DVD] 出版社/メーカー: 角…

片手首骨折!こんなとき困ることあれこれ

震災の影響でドタバタした毎日を過ごしてました。で、やっと一息ついたところでやらかしてしまいました。バイクの転倒事故で左手首骨折(泣) その骨折も、かなり複雑な粉砕骨折らしく即入院、そして来週明けには手術の予定、なのです。はぁ… そんな訳で暇を持…

大震災を乗り越えるためには?~経験したことを書いてみた~

えっと、このブログは一応匿名でやってるので、自分が住んでる地域を特定できるようなことはなるだけ書かないようにしてましたが、今回はどうしても書いておきたい、というか書き残しておきたい、なんて思いまして。 そうです、4/14の前震及び4/16の本震を含…

乙武洋匡氏・その旺盛すぎる性欲があったからこそ今の立場があるんでしょ、きっと

乙武洋匡氏の不倫問題が巷を賑わせていますね。 matome.naver.jp 生まれつき両腕・両足がない、という過酷な運命を負いながらも、早稲田大学に進学、その後はスポーツライターや小学校の教員免許を取得したりとハンディをもろともせぬ活躍。実生活では大学で…

女帝が君臨する同族経営の会社に勤める私から見た”SMAP独立騒動”

今、私がいるのは、現在会長と呼ばれている創業者が奥さんと40年前に立ち上げた、従業員4人の小さな会社。もちろん現在もご存命なのだが、会長は私が入社した12年ほど前には業務からは完全に退いていた。たまにゴルフに行く以外はほぼ家に引きこもりノンビリ…

『やりたいことがない』という幸せ

1月も10日ほど過ぎた今更書くのもなんですが、去年末の飲み会でのこと。 年末は高校時代の同級生たちとの飲み会が定番になっている。普段、彼らと個別に会うとかはほぼ皆無なので、この会で会うのが1年ぶりになったり、はたまた数年ぶりになることもある。 …

高齢童貞を好きになった方から質問を頂いたので私なりに答えてみた

ここ半月ほど仕事が忙しく、ブログの更新を怠っていたのですが、先日以前書いたエントリーのコメントにこのような質問、というか相談を頂き、久しぶりにブログ書いてみようか、という気分になったのです。 31歳、恋愛経験なし・童貞の男性を好きになってしま…

私の父もDQNだった…かも

先日、2歳の子供にタバコを吸わせ、その映像をフェイスブックに公開した父親が話題になりましたね。 headlines.yahoo.co.jp まず驚いたのが、子供にやらせたことはさておき、この手の"DQN(ドキュン)”な人たちでもフェイスブックとかするんだ…ってとこ。こう…

橋口亮輔監督作品『恋人たち』を観た

プロ〇ンガス販売店勤務という職業柄、日々いろんなお客と対峙してるのだが、たまに『あぁ、この人大丈夫かな?』というか、言い方は悪いが正直『終わってんな…』と感じることも多々ある。 とあるアパートの給湯器の交換に行った時のこと。了承を得たうえで…

極私的!Youtubeで観れる懐かしの傑作洋楽ミュージックヴィデオベスト10!

私が洋楽に目覚めた80年代後半、文字通り貪るように観ていたテレビ番組、例えば”ベストヒットUSA”などで紹介されていたMV(ミュージック・ヴィデオ)の数々は今も脳裏に焼き付いてる。MV聡明期といえるその頃は、それだけ印象的な作品が多かったのだが、今で…

原風景はショッピングモールだった

小学校5,6年の頃だったか、学校の近くにショッピングモールが誕生した。 当時”流通業界の革命児”と呼ばれた中内功氏が率いたダイエーの真新しい店舗は、中央にフードコーナーがあり、レンガを模したアーケードを歩けば、あらゆる商品を取り扱うお店が立ち並…

”毎日ブログを書く人”のひたむきさには勝てない

去年の8月頃からブログを書きはじめるようになった。 その前に2004年頃から、はてなダイアリーでブログを書いていた。その頃は音楽や映画の感想、そしてたまに自分の生活のことなどを、多いときで月に2,3記事書いていたのだが、あるとき半ば発作的に閉鎖し…

懐かしい”寝ても覚めても”な恋

”草食系”よりさらに進化した?ともいえる”絶食系”なんて形容されるくらい、恋愛事と無縁な若者たちがいるそうだ。 za-sh.com かくいう私も以前このブログで書いたんだけど(30歳までドーテーだった私が”高齢童貞男”の気持ちを代弁してみた - 10年イシウエ…

仕事場における同期との戦い。できれば避けて通りたい…

道すがらの定食屋でテレビを観ながら食事をしていた昼休み。テレビでは働く人々のランチの様子を取材する”サラメシ”という番組をやっていた。 www.nhk.or.jp この日は、松江と隠岐諸島を結ぶフェリー船内のまかないめしが紹介されていた。 主役は、かたや船…

世界の歌姫は”日給1億円”だとさ!

30歳になる直前のころ、正社員の仕事がなかなか見つからなかった私は一時期警備員のバイトをやっていました。 結局半年くらいの勤務だったかな。あの仕事って真夏だと、アスファルトの照り返しで顔が赤茶けた日焼けになるんですよね。そのうえヘルメットのあ…

娘を天才に育てたい!…でも私の子だからなぁ(苦笑)

今月で満9歳になる我が娘。近所のピアノ教室に通わせたり、新体操を習わせたり、ベネッ〇の通信講座に入会したり、と娘が希望することをあれこれやらせてみてるのですが、結局どれも長続きせず…今ではIpadでお気に入りのアニメをほっておくと何時間も観続け…

好きすぎてラップの歌詞を憶えてしまったライムスターの曲

今週のお題「私のテーマソング」 1989年結成、日本のヒップホップの先駆的存在のユニット・ライムスターのことは実は、わりとつい最近まであまりよく知らなかった。 そもそも日本のヒップホップシーン自体、そこまで詳しくない私。そんな私が彼らのことに注…

”ミスターメランコリー”バーナード・サムナー自伝『ニュー・オーダーとジョイ・ディヴィジョン、そしてぼく』

私が洋楽ロックに本格的に目覚めた中学2年のころ、情報を得るために熱心に観ていたテレビ番組は、現在も現役DJとして活躍してる小林克也氏が司会していた”ベストヒットUSA”だった。 我が地元では、たしか不定期の、また深夜の放送だったこともあり、茶の間に…

組体操は社会に出る前の修行として絶対必要(棒読み)

諸君! 近頃、小中高校の体育祭で行われる”組体操”の是非について、なにかと議論が持ち上がっているそうではないか! 嘆かわしい…なんとヤワでひ弱な世の中になってしまったんだろう… toyokeizai.net 私が学生だった25年くらい前は、体育祭で組体操をやるこ…

”結婚を決めた理由”?『淋しかったから』…以上!

今週のお題「結婚を決めた理由」 結婚は人生の一大事…ですよねぇ。確かにその通りです。が… 私、今の嫁との結婚、結構軽いノリで決めました。 というのも…あの頃とにかく淋しかったのよね。人恋しくて仕方なかったのよ。 今から12年ほど前、30台に突入したこ…

他人が落ちるのを見てるのはどんな気分だい?~ネットでの袋叩きを終わらせるには~

ネット上で見知らぬ誰かから総攻撃を受けることを”炎上”という。最近、ネット炎上で社会的信用を著しく失ったというケース、いくつかありましたよね。 私もこのブログでたまに著名人を非難する記事を書いたりしてるんですが、後から『私が人を批判するほどの…

40年間輝き続けた魔法の音楽~シュガーベイブの『SONGS』~

今から40年前、1975年。テレビでは”まんが日本昔ばなし”や”アタック25”が放送開始され、3億円事件が時効。ぺやんぐソース焼きそばが発売され、海外ではイギリスでサッチャーが保守党党首になった、そんな年。 音楽では井上陽水のアルバム”氷の世界”が大ヒッ…