読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

10年イシウエのブログ~とりあえず今日を生き抜きたいからっ!~

”凡人”10年イシウエがそれでも生き抜くために日々摂取している『心の栄養素』あれこれを書き綴っていきます。

アート

クリエイティブの歴史は即ち”パクリ”の歴史だ!…とか言ってみる

なんだかモヤ~っとした気持ちになってます。 デザイナー・佐野研一郎氏が手がけた2020年東京オリンピックのエンブレムが、とある外国の劇場ロゴマークにそっくりだと抗議され、その後次から次へと佐野氏の過去行ったデザイン仕事に『パクリだ!』とケチがつ…

”有無を言わせぬ説得力”のあるデザインなら誰も『パクリ』とは言わない…はず

先日美術館でアンディ・ウォーホルの絵を観てきました。 ぼくの哲学 作者: アンディウォーホル,Andy Warhol,落石八月月 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 1998/08 メディア: 単行本 購入: 9人 クリック: 40回 この商品を含むブログ (27件) を見る お目当ては…

”取扱い注意”アーティスト・会田誠に作品を依頼するなら腹くくってやれよ!押忍!というお話

日本現代アート界の”鬼っ子”、我らが会田誠氏に関するニュースがYohooのトップで報じられてました。 <a href="http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150726-00000003-jct-soci" data-mce-href="http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150726-00000003-jct-soci">会田誠さん作品「撤去」は表現の自由侵害か 「公共の場にふさわしくない」の意見もあるが(J-CASTニュース) - Yahoo!ニュース</a>headlines.yahoo.co.jp つい…

『絵を描きたい!でも画力がない!』とお嘆きなあなたにお勧めの9+1冊

私、実は10代の頃から絵を描きたい、とずっと思っていたのです。ですが結局、本腰入れて描きはじめたのは40を過ぎた、ここ2.3年くらい前から。なんでここまで始めるのがずれたのか、というと、 自分に画力がないことが分かってしまったから。 デッサン力、と…

レディガガの創造的母!?マリーナ・アブラモヴィッチのこと

いつものようにはてなブックマークをつらつらと閲覧していたらこんな記事を見つけました。 &amp;amp;lt;a href="http://www.lifehacker.jp/2015/02/150207_routine.html" data-mce-href="http://www.lifehacker.jp/2015/02/150207_routine.html"&amp;amp;gt;…

写真家・大橋仁氏の”2015年1/8 メッセージ”を読んで

前回のエントリー”えげつない写真”をアートと言い張る大橋仁氏に時代錯誤を感じる、というお話 - 10年イシウエのブログ~とりあえず今日を生き抜きたいからっ!~”が思いの外多くの人に読まれたこともあるし、当の大橋仁氏が今回の騒動後はじめて自らの見解…

写真家・大橋仁氏の”タイの売春婦の写真、無断で日本の美術館に展示した問題”について(昨日のエントリーの続き)

昨日書いたエントリー”えげつない写真”をアートと言い張る大橋仁氏に時代錯誤を感じる、というお話 - 10年イシウエのブログ~とりあえず今日を生き抜きたいからっ!~” が期せずして多くの人に読まれているようで(今見たらはてなブログの人気エントリーにが…

”えげつない写真”をアートと言い張る大橋仁氏に時代錯誤を感じる、というお話

先日ツイッターで話題になってた、写真家・大橋仁氏のインタビューにまつわる件。 &amp;amp;lt;a href="http://togetter.com/li/761647" data-mce-href="http://togetter.com/li/761647"&amp;amp;gt;大橋仁インタビュー記事に関する問題、見解まとめ(ざっく…

作風コロコロ変わる系のアーティスト、の話

ブログを立ち上げるにあたって、ある一つのテーマに沿った文章を書くものにするか、雑多なことを書くものにするか悩んだ時があったのです。 で、結局今のような好きな音楽や映画のこと、またはニュースを取りあげたり、と雑多なスタイルのブログになってしま…

究極の”沈黙の画家”、ジョルジオ・モランディ

日本人で画壇からも世俗からも逃れ隠遁生活をしながら画業に没頭した画家、といえばまず思い浮かぶのが熊谷守一氏。 ひとりたのしむ―熊谷守一画文集 作者: 熊谷守一 出版社/メーカー: 求龍堂 発売日: 1998/09/05 メディア: 単行本 クリック: 11回 この商品を…

水彩画家あべとしゆき氏の画集、のお話

今年に入って始めたことの一つに”絵を描く”つうのがありまして。 前々からやってみようと思ってたんですが、長年バンドや宅録、といった音楽活動をやってたんでなかなか気持ちがそっちに向かわなかったんです。 でもバンドの方は去年、一応自分の中で区切り…