10年イシウエのブログ~とりあえず今日を生き抜きたいからっ!~

”凡人”10年イシウエがそれでも生き抜くために日々摂取している『心の栄養素』あれこれを書き綴っていきます。

日本映画

格差社会を生きる人たちを見つめる映画 11選 (随時更新予定)

アベノミクスによる戦後3位の好景気、といわれても庶民の我々には一切実感を感じない今日この頃いかがお過ごしでしょうか?(…と、きっこさんみたいな入りですが笑)。 www.nikkei.com なんでも企業の内部留保は400兆円超えてるそうで。そりゃそんなにため込…

橋口亮輔監督作品『恋人たち』を観た

プロ〇ンガス販売店勤務という職業柄、日々いろんなお客と対峙してるのだが、たまに『あぁ、この人大丈夫かな?』というか、言い方は悪いが正直『終わってんな…』と感じることも多々ある。 とあるアパートの給湯器の交換に行った時のこと。了承を得たうえで…

映画史に残る最強の『監督と俳優』タッグチーム18選!

長年映画を観ていると、好きな監督とその監督の映画に何度も起用されている、所謂常連俳優とのタッグで作られた映画、というパターンが多いことに気づきます。 その俳優の顔が好き・演技が好き・あれこれ言わなくても気心知れてて通じ合える・ギャラに不満を…

この夏最強の”反戦映画”『野火』を観た

恐ろしい映画を観た。 映画館で観てから一週間を過ぎようとしているけど、まだその衝撃が残っている。 太平洋戦争時、実際にフィリピン戦線に参加した経験を持つ作家・大岡昇平の原作を塚本晋也監督が演出はもとより製作・脚本・撮影・編集、そして主演と一…

『作ってから文句言え!』は作り手の都合のいい逃げのセリフ

去る8/4に放送された”しくじり先生”が、またもや面白すぎた。この番組、”今もっとも面白いバラエティ”をぶっちぎりで独走してるよなぁ。 <a href="http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20150805-00010001-realsound-ent" data-mce-href="http://zas…

67年版”日本のいちばん長い日”を観て圧倒されたよ!というお話

私が日本のものより、どちらかというと海外の文学を好む理由の一つは『未知なる国の文化や流行や人の生活などを追体験できる』から、というのがとても大きい。 40年以上暮らしている、ここ日本の勝手知ったる物事をあえて読んだりしても、まぁ新鮮な驚きなど…

人生を少しだけ明るくする!お勧めコメディー映画

以前、人気ブログ”コスパ最強!!一人暮らしの簡単節約料理レシピ”でお馴染みのはらぺこグリズリーさんがコメディー映画の紹介をされていました。 人生を最高に楽しくするおすすめ爆笑コメディ映画 - コスパ最強!!一人暮らしの簡単節約料理レシピcheap-del…

お勧め!映画好きのための”映画の本”10選!Vol.1

映画が好きな人ならきっと楽しめるであろう”映画の本”を10冊ピックアップしてみましたよ。 ***** 1. マイ・ファースト・ムービー―私はデビュー作をこうして撮った 作者: スティーヴンローウェンスタイン,Stephen Lowenstein,宮本高晴 出版社/メーカ…

”ちゃんと負けること”の大切さ~映画『百円の恋』~

とかく根性で何事も押し切ろうとするとことか、上下関係にうるさいとこなど、いわゆる体育会系のノリが苦手な私ですが逆に『体育会系っていいな』と思ってる点もありまして。 体育会系 アーティスト: クレイン 出版社/メーカー: MUTOWN RECORDS 発売日: 2009…

2014年新作音楽・映画でお気に入りをピックアップしてみたよ、というお話

トピック「映画」について いろんな人が”2014年ベストなんちゃら”つう括りでブログ書いてるじゃないですか。私もそれ、やりたいてぇなぁ、やりてぇなぁ~(稲川淳二風で読んでね)と思いましてね。そこで今年聴いた音源やら映画とか考えたんですけど… 20代の…

極私的古い日本映画の名作6選

ここ数年、古い日本映画をなるだけ観るようにしてます。 基本外国映画、それも単館系(って言葉まだ通じるのかな?)のやつが好みなんで、日本映画、それも古いものは意図的に観よう、と思わないとなかなか触手が伸びなかったんです。 まさに”燈台下暗し”で…