10年イシウエのブログ~とりあえず今日を生き抜きたいからっ!~

”凡人”10年イシウエがそれでも生き抜くために日々摂取している『心の栄養素』あれこれを書き綴っていきます。

独り言

”よそ者”同志の夫婦です

26歳で地元に帰ってきてから、かれこれ20年ほどになった。それまでは高校卒業後すぐ上京し3年、そしてその後福岡に4年ほど暮らしていた。 妻とは地元に帰った直後くらいの頃出会った。彼女は県外出身で大学のときこちらに移ってきてそのまま居着いている。 …

日本の”コクのある顔した男ども”はフリースタイル・ダンジョンに集まる

先日たまたまネットで見かけた記事が興味深かったのですよ。 indietokyo.com 現在好調といわれるイギリス映画界なのだが、世界的にヒットした作品を見ると”英国王のスピーチ”や”マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙”など上流階級を描いたものだったり、また…

片手首骨折!こんなとき困ることあれこれ

震災の影響でドタバタした毎日を過ごしてました。で、やっと一息ついたところでやらかしてしまいました。バイクの転倒事故で左手首骨折(泣) その骨折も、かなり複雑な粉砕骨折らしく即入院、そして来週明けには手術の予定、なのです。はぁ… そんな訳で暇を持…

大震災を乗り越えるためには?~経験したことを書いてみた~

えっと、このブログは一応匿名でやってるので、自分が住んでる地域を特定できるようなことはなるだけ書かないようにしてましたが、今回はどうしても書いておきたい、というか書き残しておきたい、なんて思いまして。 そうです、4/14の前震及び4/16の本震を含…

『やりたいことがない』という幸せ

1月も10日ほど過ぎた今更書くのもなんですが、去年末の飲み会でのこと。 年末は高校時代の同級生たちとの飲み会が定番になっている。普段、彼らと個別に会うとかはほぼ皆無なので、この会で会うのが1年ぶりになったり、はたまた数年ぶりになることもある。 …

高齢童貞を好きになった方から質問を頂いたので私なりに答えてみた

ここ半月ほど仕事が忙しく、ブログの更新を怠っていたのですが、先日以前書いたエントリーのコメントにこのような質問、というか相談を頂き、久しぶりにブログ書いてみようか、という気分になったのです。 31歳、恋愛経験なし・童貞の男性を好きになってしま…

私の父もDQNだった…かも

先日、2歳の子供にタバコを吸わせ、その映像をフェイスブックに公開した父親が話題になりましたね。 headlines.yahoo.co.jp まず驚いたのが、子供にやらせたことはさておき、この手の"DQN(ドキュン)”な人たちでもフェイスブックとかするんだ…ってとこ。こう…

原風景はショッピングモールだった

小学校5,6年の頃だったか、学校の近くにショッピングモールが誕生した。 当時”流通業界の革命児”と呼ばれた中内功氏が率いたダイエーの真新しい店舗は、中央にフードコーナーがあり、レンガを模したアーケードを歩けば、あらゆる商品を取り扱うお店が立ち並…

懐かしい”寝ても覚めても”な恋

”草食系”よりさらに進化した?ともいえる”絶食系”なんて形容されるくらい、恋愛事と無縁な若者たちがいるそうだ。 za-sh.com かくいう私も以前このブログで書いたんだけど(30歳までドーテーだった私が”高齢童貞男”の気持ちを代弁してみた - 10年イシウエ…

”結婚を決めた理由”?『淋しかったから』…以上!

今週のお題「結婚を決めた理由」 結婚は人生の一大事…ですよねぇ。確かにその通りです。が… 私、今の嫁との結婚、結構軽いノリで決めました。 というのも…あの頃とにかく淋しかったのよね。人恋しくて仕方なかったのよ。 今から12年ほど前、30台に突入したこ…

他人が落ちるのを見てるのはどんな気分だい?~ネットでの袋叩きを終わらせるには~

ネット上で見知らぬ誰かから総攻撃を受けることを”炎上”という。最近、ネット炎上で社会的信用を著しく失ったというケース、いくつかありましたよね。 私もこのブログでたまに著名人を非難する記事を書いたりしてるんですが、後から『私が人を批判するほどの…

父の延命治療を断った母にインタビュー

私の父が亡くなったのは今から10年ほど前。享年60歳でした。 亡くなる12.3年前、はじめは瞼がやたらと腫れぼったくなってきていて、おかしい、ということで病院で診てもらった結果、難病である”筋無力症”だと診断されました。その後は年を追うごとに、瞼が完…

下流中年はブログで孤独を紛らわせればいいんじゃね?、というお話

高校を卒業して、実家に戻る26歳まで8年ほど一人暮らしをしていた私。その間、恥ずかしながら彼女が出来ず友達も少なかったので『誰とも話さないまま一日が終わる』ということがよくあった。というかほぼ休日はそんな感じだった…ような気がする。 toyokeizai…

90年代サブカル、ホリエモン、そしてSEALDs…冷笑主義がイケてた時代は終わったのか

年末に電気グルーブのドキュメンタリー映画が公開される、とのこと。 zasshi.news.yahoo.co.jp 1989年結成の彼らは私の中では”90年代初頭にデビューした、日本ロック界3大『冷笑主義(シニシズム)』ユニット”だと思ってるんですね。 何それ?…と思う方もい…

ネットでの”口コミ・レビュー”を鵜呑みにすると本当の感動を得ることはできないぜ

『テルマエ・ロマエ』の大ヒットで有名な漫画家、ヤマザキマリ氏のエッセイが興味深かったんです。 <a href="http://jisin.jp/serial/%E3%82%A8%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%A1/hassle/12821" data-mce-href="http://jisin.jp/serial/%E3%82%A8%…

クリエイティブの歴史は即ち”パクリ”の歴史だ!…とか言ってみる

なんだかモヤ~っとした気持ちになってます。 デザイナー・佐野研一郎氏が手がけた2020年東京オリンピックのエンブレムが、とある外国の劇場ロゴマークにそっくりだと抗議され、その後次から次へと佐野氏の過去行ったデザイン仕事に『パクリだ!』とケチがつ…

映画史に残る最強の『監督と俳優』タッグチーム18選!

長年映画を観ていると、好きな監督とその監督の映画に何度も起用されている、所謂常連俳優とのタッグで作られた映画、というパターンが多いことに気づきます。 その俳優の顔が好き・演技が好き・あれこれ言わなくても気心知れてて通じ合える・ギャラに不満を…

生きることに疲れたら図書館に逃げ込もう

そろそろ夏休みも終わり。8歳になるわが娘は早々と宿題を済ませているようで、ここ最近はずっとテレビばかり観てます。 さて、ここ最近とあるツイートが話題になってますね。 もうすぐ二学期。学校が始まるのが死ぬほどつらい子は、学校を休んで図書館へいら…

”ストーカー”と”恋愛の達人”との境目は?~堀北真希と山本耕史の結婚から考える~

ここ数日、世の男性陣を震撼させたニュースといえば、もうこれでしょ。 『女優・堀北真希と俳優・山本耕史が結婚!』 なぜ突然発表? 堀北真希&山本耕史「電撃結婚」の知られざる“舞台裏”〈dot.〉(dot.) - Yahoo!ニュースzasshi.news.yahoo.co.jp いやぁ…

グラドル大好き中年が”日テレ・ラグビーセクシー解説映像騒動”に物申す

9月にイギリスで開催される”ラグビーワールドカップ”を放送する日本テレビが、特設サイトでラグビーのルールを水着を着たグラビアアイドルを使って解説した動画を公開したことが問題になって今しがた削除された、という件。 <a href="http://matome.naver.jp/odai/2144030494334081701" data-mce-href="http://matome.naver.jp/odai/2144030494334081701">日テレのラグビーW杯「セクシー☆</a>…

そんなに独り身の最期は惨めなのか?

ネット界隈ではやれ『料金が高い』と不評このうえない、プロ〇ンガス販売店のしがない社員である私10年イシウエ。日々多種多様な顧客を担当しておりまして。 その中には『要塞か!?』と目を疑うような大豪邸もあれば、今にも崩れ落ちそうなオンボロアパート…

この夏最強の”反戦映画”『野火』を観た

恐ろしい映画を観た。 映画館で観てから一週間を過ぎようとしているけど、まだその衝撃が残っている。 太平洋戦争時、実際にフィリピン戦線に参加した経験を持つ作家・大岡昇平の原作を塚本晋也監督が演出はもとより製作・脚本・撮影・編集、そして主演と一…

【凡人の戦い方】キワモノでデビューした壇密はなぜ生き残ったのか?

この女は突然我々の前に現れた。 健康的な若い女子がその魅惑的な肢体をこれでもか、と見せつける”グラビア”という戦場に28歳という、かなり遅咲きでのデビューを飾った『あの女』。たしかにハッとする美女…ではある。しかし失礼を承知で言うなら例えば『数…

”有無を言わせぬ説得力”のあるデザインなら誰も『パクリ』とは言わない…はず

先日美術館でアンディ・ウォーホルの絵を観てきました。 ぼくの哲学 作者: アンディウォーホル,Andy Warhol,落石八月月 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 1998/08 メディア: 単行本 購入: 9人 クリック: 40回 この商品を含むブログ (27件) を見る お目当ては…

とにかく可愛い女子ヴォーカリストがいるエレクトロポップ・アーティストを集めてみたよ~洋楽編~

世界中の”可愛い女子ヴォーカリスト”大好きな皆さ~ん!9月にいよいよあの”Chvrches(チャーチズ)”の新譜が出ますよ~。 Every Open Eye アーティスト: Chvrches 出版社/メーカー: Glassnote 発売日: 2015/09/25 メディア: CD この商品を含むブログを見る Bo…

”張り込み日記”~50年以上に渡って忘れ去られていた実際の殺人事件を追った実録写真集が面白い!~

今週のお題「読書の夏」 先日、久しぶりに街中にある小さなセレクト・ブックストアに行った際のこと。 ここは品揃えがすこぶるセンスが良く、以前から気になってた本も多数並べてあるので、行く度にワクワクする場所。ですが懐の具合もあり、お店の方には悪…

『作ってから文句言え!』は作り手の都合のいい逃げのセリフ

去る8/4に放送された”しくじり先生”が、またもや面白すぎた。この番組、”今もっとも面白いバラエティ”をぶっちぎりで独走してるよなぁ。 &lt;a href="http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20150805-00010001-realsound-ent" data-mce-href="http://zas…

君は”残酷・野蛮描写”が排除された無菌室で生きたいか?

私の家の本棚には嫁が大ファンである村上春樹氏や、その他もろもろの本の他に、アメリカの作家、ジャック・ケッチャムの『隣の家の少女』『オフシーズン』そして『老人と犬』の単行本が並べられています。 私、このケッチャムにハマってた時期がありまして。…

プロポーズなんて女性から言わせてなんぼ、だぜ(キリッ)

12年前、結婚した私10年イシウエですが、その際のプロポーズは嫁の方からでした。 そもそも付き合う時の告白も嫁から、だった。でも今にして思うとこういったお付き合い・結婚は女性が主導権を握っていただくとなにかと楽ですよ、と。 「完璧を求める女子」…

それでも立ち上がれ!フジテレビ!

アラフォー世代で、かつてテレビっ子だった私にとってフジテレビは長い間、最も好きなテレビ局だった。 小さい頃は、”ポンキッキー”を観て学校に行ってたし、”ドリフの全員集合”の裏ではじまった”オレたちひょうきん族”は、観てないとクラスメートと話が合わ…