読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

10年イシウエのブログ~とりあえず今日を生き抜きたいからっ!~

”凡人”10年イシウエがそれでも生き抜くために日々摂取している『心の栄養素』あれこれを書き綴っていきます。

”しくじり先生~俺みたいになるな!~”オリラジの回は永久保存ものの会心の一撃

10/9放送”しくじり先生~俺みたいになるな!~”やっと観れた!


いやぁ前回に引き続き素晴らしすぎた!これはバラエティー番組としては最早、アメトークの”中学のときイケてなかった芸人”とか”どうした!?品川”クラス級の『今後長く語り継がれるレベル』のクオリティー、だったんじゃないでしょうか。

停滞期に入り、さらに”パラシュートタイム”・落ち目の状態に甘んじ喘ぐオリラジの暗黒時代をこの上なく客観的に語りつくす中田あっちゃん。その完璧に構築された語り口は思わずオードリー若林に『(古館伊知郎の)トーキングブルースみたい』と唸らせるほど。

そしてハッとするキラーワードの連打!

『しくじらないで生きていける人間なんているのか!』も最高だったけどやっぱエンディング近くで放たれたこれでしょ

『負けてからビックマウスになる勇気』

『こっからでしょ勝負は!』と熱く語るあっちゃんに惚れそうになったわ(笑)

確かに私の周りを見渡しても思いますもん、仕事でもなんでも最終的に結果だしてるやつは少々のしくじりくらいでヘコタレてないな、つうか”それマズくないですか?”クラスの失敗があっても強気崩さないですからねそうゆう人たちは。

また自分を振り返ってみると、結果を出す自信がないから強気にもなれず”いい人”に逃げちゃってる、って、自分でも分かってるんですよ。だけどそこがまた居心地がいいんだよなぁ(苦笑)だけどやはりそれは勝負を放棄してるんですよね結局。

へこたれてる自分に活をいれるべくあえてビックマウスを吐き、プレッシャーをかける。それこそ男の生き様!ですよね。

でもそれを真似できないへたれな自分もいるんですが

でもこのほど冷静に自分たちの”しくじり”を観察して尚且つ見事笑いに昇華してるオリラジはもうスゴイとしか言いようない。そしてこれ観たら彼らが再び天下とる場面を見てみたくなること必至。

しかし次にこの番組に出る人たちはたいへんだろうな…この放送と比べられるんだから。

…オリラジ中田にはそのうちビジネス本の出版の依頼くるでしょうね。私、それ出たらきっと買うな。でもその前に彼がすでに発刊してるこの本を予習しておかないとな。

芸人前夜 (ヨシモトブックス)

芸人前夜 (ヨシモトブックス)

 

 


日記・雑談 ブログランキングへ