読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

10年イシウエのブログ~とりあえず今日を生き抜きたいからっ!~

”凡人”10年イシウエがそれでも生き抜くために日々摂取している『心の栄養素』あれこれを書き綴っていきます。

日曜の夜、”眠れないなぁ…”と思ったとき効果あり、な音楽10選

明日からの仕事のことやなんやらかんやらを考えると寝付けなくなるとき、ありますよね?そんなとき私が聴くメディテーション効果抜群の音楽をジャンル不同でいくつか紹介してみます。

 

Music from the Penguin Cafe

Music from the Penguin Cafe

 
Penguin Cafe Single (2008 Digital Remaster)

Penguin Cafe Single (2008 Digital Remaster)

  • Penguin Cafe Orchestra
  • Rock
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes
Music from the Penguin Cafe

Music from the Penguin Cafe

  • Penguin Cafe Orchestra
  • Rock
  • ¥1600

 ↑97年に死去したサイモン・ジェフスが中心となって結成された室内楽ポップスアンサンブルの76年記念すべきデビューアルバム。こじんまりとしたちょっとひねったアレンジのインストが心地よいです。

 

 

Colour Green

Colour Green

 
I Lost Something in the Hills

I Lost Something in the Hills

  • Sibylle Baier
  • Singer/Songwriter
  • ¥200
  • provided courtesy of iTunes
Colour Green

Colour Green

  • Sibylle Baier
  • Singer/Songwriter
  • ¥1500

 ↑ヴェンダーズの映画に出演してたらしい元・女優さんがプライベートで録音してたテープを息子さんが音源化した、というなんとも謎めいたアルバム。沈み込むようなアコギ弾き語りと穏やかな女性ヴォーカル。似たような曲が続くんで(笑)これ聴くと一気に眠気に誘われます。

 

 

Piercing Music (Dig)

Piercing Music (Dig)

 
Piercing Music

Piercing Music

  • Robert Henke
  • Electronic
  • ¥1500

 ↑ベルリン在住のエレクトロアーティスト、ロバート・ヘンケ。シンセやコンピューターソフトを使用したノンビートのアブストラクトな作品。深海で聴こえる音を表現したような静かでヤバイ音世界。

 

 

Glass Music

Glass Music

 
Secret Handshake Part I

Secret Handshake Part I

  • Angus MacLaurin
  • Electronic
  • ¥150
  • provided courtesy of iTunes
Glass Music

Glass Music

  • Angus MacLaurin
  • Electronic
  • ¥1500

  ↑全編グラスに水を注ぎ、ふちを擦って出した音を多重録音して作った”天上界のドローンミュージック。私的には名盤だと思ってるアルバム。気持ちよさがハンパない。

 

 

Mark Hollis

Mark Hollis

 
The Colour of Spring

The Colour of Spring

  • マーク・ホリス
  • ¥150
  • provided courtesy of iTunes
Mark Hollis

Mark Hollis

  • マーク・ホリス
  • Rock
  • ¥700

  ↑80年代”トーク・トーク”というポップスバンドを率いていたマーク・ホリスが唯一発表したアルバム。独特なヴォーカルメロディーに生ピアノとアコギ、様々な楽器が絡む成熟した室内楽的ポップ。

 

 

 

Love Is a Strange Hotel

Love Is a Strange Hotel

 

 ↑男女混成ヴォーカルコンビのカバーアルバム。アズテックカメラやブルース・スプリングスティーン、10ccなんかも演ってます。極々シンプルな弾き語りなんだけど心に沁みるのです。

 

 

 ↑今もカルト的な人気のある映画のサントラ。デレク・ジャーマンとの仕事でも名高いサイモン・フィッシャー・ターナーが制作してます。

 

 

 

Drape Me in Velvet

Drape Me in Velvet

 
CouCou Anne

CouCou Anne

  • Musette
  • New Age
  • ¥150
  • provided courtesy of iTunes
Drape Me in Velvet (Japanese edition)

Drape Me in Velvet (Japanese edition)

  • Musette
  • New Age
  • ¥1500

 ↑これほんといいアルバム!古いアナログテープにわざわざ録音し独特の質感に仕上げてる、ノスタルジックでドリーミーなサウンド。うきうきするような物悲しいような気持ちになってかえって眠れなくなるかも?

 

 

夜の稲

夜の稲

 

 ↑イメージ写真がありませんが。”マヘル・シャラル・ハシュ・バズ”というやたら長い名前の音楽ユニットを率いる工藤冬里氏の奥方・工藤礼子氏のソロ・アルバム。ちょっとアヴァンギャルドなアレンジもありつつ、シンプルで愛らしい唄がよいのです。

 

 

Night Through: Singles & Collected Works 1976-2004

Night Through: Singles & Collected Works 1976-2004

 

 ↑灰野敬二氏の著作を読んだとき知ったアーティストの3枚組作品集。ブルースを基調にときにアヴァンギャルドに鳴らされる極北のギターサウンド。

 


Loren Connors at Zebulon Café & Concert [2/26 ...

 

 

他にもいくつか紹介したいアルバムはあるんですが今回はここまで。もし興味を持ったものがあれば是非手にとって聴いてみてはいかがでしょう?

ではおやすみ~。