10年イシウエのブログ~とりあえず今日を生き抜きたいからっ!~

”凡人”10年イシウエがそれでも生き抜くために日々摂取している『心の栄養素』あれこれを書き綴っていきます。

極私的メディテーションミュージック10選 その一

  前回の記事↓を書いてみて自分的に楽しかったので続編として、紹介しきれなかった”これ聴くとどっぷり気持ちよく音楽に浸れるんだよなぁ”という音源を10枚取り上げてみます。(尚アマゾンとituneそれぞれのページに飛べるようリンクを貼っています)

************************************** 

 

 

パリ、テキサス(オリジナル・サウンドトラック)(紙ジャケット)

パリ、テキサス(オリジナル・サウンドトラック)(紙ジャケット)

 
パリ、テキサス

パリ、テキサス

  • ライ・クーダー
  • Soundtrack
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes
Paris, Texas (Original Motion Picture Soundtrack)

Paris, Texas (Original Motion Picture Soundtrack)

  • ライ・クーダー
  • Soundtrack
  • ¥1600

↑ 言わずと知れたヴィム・ヴェンダーズ監督、84年製作・カンヌ映画祭パルムドールを受賞した名作映画のサントラ。私、中学の時映画を観てなかったのにアナログ盤を買いに行きまして、店員のお姉さんから”これ面白かったよね”と声かけられたけどなんも言い返せなかった思い出があります。背伸びしてましたなぁ。

**************************************

 

 

スティーヴ・ライヒ:ディファレント・トレインズ/エレクトリック・カウンターポイント

スティーヴ・ライヒ:ディファレント・トレインズ/エレクトリック・カウンターポイント

  • アーティスト: ザ・クロノス・カルテット
  • 出版社/メーカー: ワーナーミュージック・ジャパン
  • 発売日: 2013/01/23
  • メディア: CD
  • この商品を含むブログを見る
 
Electric Counterpoint: I. Fast

Electric Counterpoint: I. Fast

  • スティーヴ・ライヒ
  • Classical
  • provided courtesy of iTunes
Reich: Different Trains, Electric Counterpoint

Reich: Different Trains, Electric Counterpoint

  • Kronos Quartet & パット・メセニー
  • Classical
  • ¥1200

 ↑ミニマルミュージックの大家、スティーブ・ライヒの歴史的名作!

”ディファレント・トレイン”は第二次世界大戦経験者のインタビューを録音した言葉の断片を楽譜に写し、それを弦楽器がそのままなぞったり反復させたりしながら演奏、次第に大きなうねりを形成する、という作品。

”エレクトリック・カウンター・ポイント”はコンテンポラリージャズ界の巨人、パット・メセニーが先に録音させたテープループ音にギターを重ねていく作品。

両方とも頭でっかちなコンセプチャルなものに思えるが、実際聴いてみるとそうゆう理屈抜きで純粋に音の快楽に浸れます。とにかく音楽好きなら一度は聴くべき!

**************************************

 

 

たであい

たであい

 
映してながめる

映してながめる

  • 青柳拓次
  • Pop
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes
たであい

たであい

  • 青柳拓次
  • Pop
  • ¥2100

 ↑バンド、リトル・クリチャーズのメンバーとしてデビュー後は様々なセッションに参加したりユニットを組んだり、と大活躍の青柳拓次氏のソロ。穏やかなアコギとヴォーカルのシンプルなアレンジで紡ぎだされる素直なメロディーが沁みるのです。

**************************************

 

 

ウポポ サンケ

ウポポ サンケ

 
ウタリ オブン パレワ

ウタリ オブン パレワ

  • 安東ウメ子
  • World
  • ¥200
  • provided courtesy of iTunes
ウポポ サンケ

ウポポ サンケ

  • 安東ウメ子
  • World
  • ¥2400

 ↑その”たであい”にも参加しているミュージシャン・OKI氏プロデュース、アイヌの伝承唄の歌い手、安東ウメコ氏のアルバム。どこか懐かしい、だけど聴いててどこの国の音楽かわからなくなることもしばしばなアイヌのメロディーが独特の酩酊感を誘います。

**************************************

 

 

Parallelograms

Parallelograms

 
If You Were My Man

If You Were My Man

  • Linda Perhacs
  • Rock
  • ¥200
  • provided courtesy of iTunes
Parallelograms

Parallelograms

  • Linda Perhacs
  • Singer/Songwriter
  • ¥1600

 ↑リンダ・パーハクスが70年に発表したアシッドでフォーキーなアルバム。これ一枚で彼女は表舞台から去ってしまったのだが、好事家たちの間で伝説となり語り継がれてきた。そしてなんと今年44年ぶりにセカンドアルバムを出したのがこれ。なんかスゲェ↓

Soul of All Natural Things

Soul of All Natural Things

 

 **************************************

 

 

LULLABY

LULLABY

 
Only Love Can Break Your Heart

Only Love Can Break Your Heart

  • 高田 漣
  • Easy Listening
  • ¥150
  • provided courtesy of iTunes
LULLABY

LULLABY

  • 高田 漣
  • Easy Listening
  • ¥1500

 ↑フォークシンガーだった故・高田渡のご子息で今や高橋幸弘氏や細野晴臣氏など名だたるミュージシャンとのセッションに参加する高田漣氏がアメリカのSSWたちの曲をスティールギターでカバーしたアルバム。温かい人柄がそのまま表れてるような素敵な音楽。

**************************************

 

 

Freight Train And Other North Carolina Folk Songs and Tunes

Freight Train And Other North Carolina Folk Songs and Tunes

 
Freight Train

Freight Train

  • Elizabeth Cotten
  • Singer/Songwriter
  • ¥150
  • provided courtesy of iTunes
Freight Train and Other North Carolina Folk Songs and Tunes

Freight Train and Other North Carolina Folk Songs and Tunes

  • Elizabeth Cotten
  • Singer/Songwriter
  • ¥1900

 ↑あのボブ・ディランも参考にした?らしい1895年生まれ、92歳で大往生したおばあちゃん。長年家政婦として働き60歳を過ぎて初めて録音した音源が噂を呼びミュージシャンの道が開けた、という変わり種。ヨレヨレの歌声と独特なアコギのフィンガーピッキングにほっこりさせられます。

**************************************

 

 

Feast of the Hunters Moon

Feast of the Hunters Moon

 

 


Black Prairie - Crooked Little Heart (Live on KEXP ...

 ↑アメリカのこのバンド、日本ではほぼ無名だと思われますが、私たまたま見つけてファンになりまして。アメリカのルーツミュージックに根差しながらも新しいことにチャレンジしてる人たちだと思います。最近新譜が出たんだけど、ちょっとロック色が強くなってて残念。この映像の雰囲気がいいのに。

**************************************

 

 

ドルメン・ミュージック

ドルメン・ミュージック

  • アーティスト: モンク(メレディス),ソレム(モニカ),イーストマン(ジュリウス),エーン(ロバート),グッドマン(アンドレア),ラングランド(ポール),モンク,ロックウッド(スティーブ),ウォルコット(コリン)
  • 出版社/メーカー: ポリドール
  • 発売日: 1997/10/01
  • メディア: CD
  • この商品を含むブログを見る
 
The Tale

The Tale

  • Meredith Monk, Collin Walcott & Steve Lockwood
  • Classical
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes
Dolmen Music - BLUE TRACKS

Dolmen Music - BLUE TRACKS

  • Meredith Monk
  • Classical
  • ¥1600

 

 ↑”声”の可能性を追求したパフォーミングアーティスト、メレディス・モンクのアルバム。宗教的な神秘さをも感じさせる深遠な音世界。ちなみに”サンプリングの貴公子”DJシャドウがこのアルバムからサンプリングして作った曲が収録されてるのが歴史的名作”Endtroducing”だよ。

Endtroducing

Endtroducing

 
Midnight In a Perfect World

Midnight In a Perfect World

  • DJシャドウ
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 

**************************************

 

 

Cults Percussion Ensemble

Cults Percussion Ensemble

 
Baia

Baia

  • Cults Percussion Ensemble
  • Classical
  • ¥200
  • provided courtesy of iTunes
Cults Percussion Ensemble

Cults Percussion Ensemble

  • Cults Percussion Ensemble
  • Classical
  • ¥1500

 

 ↑79年スコットランドでプライベートプレスされた地元の平均年齢14歳・11人の女の子楽団のアルバム。鉄琴・木琴と様々なパーカッションを使った緻密なアンサンブルがただただ素晴らしい。ちなみにこのアルバムに参加してその後”聴覚障害をもったパーカッショニスト”として大成したのがEvelyn Glennie。

 彼女とインプロ系ギタリスト、フレッド・フリスが共演してるライブ・ドキュメンタリーがこちら。面白いよ↓

Touch the Sound [DVD] [Import]

Touch the Sound [DVD] [Import]

 

 **************************************

 

…とまぁこんな感じなんですが、如何でしょ?知ってる作品はありましたか?

しかし穏やかで静かで気持ちいい音楽といえど、どっか恐かったり不気味だったり尖がってたりする、要するに引っ掛かりのあるものにやっぱ惹かれるんですよね。だから聴く人によっては″なんじゃこれ!?”って思われるのもあるかも、ですが思い切って聴いてみたらもしかして新しい世界が開けるかも?ですよ。

 


日記・雑談 ブログランキングへ