読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

10年イシウエのブログ~とりあえず今日を生き抜きたいからっ!~

”凡人”10年イシウエがそれでも生き抜くために日々摂取している『心の栄養素』あれこれを書き綴っていきます。

極私的古い日本映画の名作6選

 ここ数年、古い日本映画をなるだけ観るようにしてます。

 基本外国映画、それも単館系(って言葉まだ通じるのかな?)のやつが好みなんで、日本映画、それも古いものは意図的に観よう、と思わないとなかなか触手が伸びなかったんです。

まさに”燈台下暗し”でした。日本映画面白い作品、たくさんありまっせ!

…というわけで印象に残ってる作品をランダムにいくつか取り上げてみます。

 

股旅 [DVD]

股旅 [DVD]

 

 ↑1973年公開。監督は市川崑。”金田一シリーズ”で有名ですよね。これ観た時『アメリカン・ニューシネマじゃん!』って思いました。そう、ニューシネマで描かれたような”情けなくてカッコ悪い青春”をそのまま日本の江戸時代を舞台にやってるんです。

若き日の萩原健一、尾藤イサオそして”昨夜のカレー、明日のパン”に出演してる小倉一郎が超いい味出してます。

セットから小道具から照明から、役者さんたちの小汚さに至るまで全編リアリズムを徹底的に追求した画作り。登場人物があっけなく死んでいくドライな物語。脚本は日本を代表する詩人・谷川俊太郎が担当してます。なんであんまり有名じゃないのか不思議なくらい、の大傑作!

 

竹山ひとり旅 [DVD]

竹山ひとり旅 [DVD]

 

 ↑77年製作。監督は”日本のインディーズ映画監督”の先駆者であり100歳まで映画を撮り続けたまさしく”巨人”新藤兼人。

これアマゾンのレビューで書いてる人がいるけど、完全に”ロードムービー”ですよ。ヴェンダーズ大好きだった私はすんなり入り込むことができましたね。

津軽三味線の名手・高橋竹山の青春時代を描いてます。見ようによっては悲惨極まりない話なんだけど林隆三扮する竹山の飄々とした感じが笑えてホッとします。

チョイ役で登場する川谷拓三もいいんだよなぁ。この映画ももっと知名度があってもいいと思います!!

 

はなれ瞽女おりん [DVD]

はなれ瞽女おりん [DVD]

 

 ↑似た雰囲気の映画をチョイスしてますが、いやこれも傑作なんだって!

こちらは瞽女(ごぜ)と呼ばれた目の見えない女性の三味線奏者のお話。お美しすぎる岩下志麻様が主役をお勤めになっております。

監督はそのご主人・篠田正浩。

訳あって瞽女の集団からはじき出された主人公・おりんと旅を共にする男(原田芳雄がカッコいい!)。どうも脇が甘いのか男で散々な目に遭いつつも、人恋しさに男を求めてしまうおりんがカワイイのです。

ちなみにおりんの幼少時代を演じてるのはあの”永遠のオリーブ少女”嶺川貴子さんですよ。

 

 

山椒大夫 [DVD]

山椒大夫 [DVD]

 

 ↑今まで紹介した3作は70年代の映画ですが、これは54年、とかなり古い作品。

監督は黒澤明と並び評され、世界的にも評価の高い溝口健二。

元々は高貴な家柄の子供だった兄妹”安寿と厨子王”が運命のいたずらで奴隷として働かされてしまう。差別問題を考えさせられる映画でもあります。

物語も泣けるのですが、とにかくモノクロの映像が美しい。溝口映画はいくつか観たのですが一つ挙げろ、と言われたらこれですね。

 

木下惠介生誕100年 「二十四の瞳」 [DVD]

木下惠介生誕100年 「二十四の瞳」 [DVD]

 

 ↑”モノクロの映像が美しい”といえばこの映画。

実はこの映画、学校で観させられる類の教科書的な堅苦しさを感じて、あんまり興味が沸かなかったんです。

昨今、この映画の監督・木下恵介の再評価が高まっていたんで試しに観てみたんですね。

うん、泣きました。泣くよこれ。

主役の高峰秀子の綺麗さにうっとり。

あとやはり小豆島の風景をシャープに切り取った画の美しさは絶品です。

 

清作の妻 [DVD]

清作の妻 [DVD]

 

 ↑最後に個人的に今まで挙げてきた映画の中で一番衝撃を受けた作品。

65年公開、監督は増村保造。そして主演には彼の映画に何作も出演している若尾文子。

この二人のタッグで作られた映画はどれも凄まじく面白いんですが、これは特に別格、です。

もうとにかく観て!そしてぶっ飛ばされて!としか言いようがない。

強烈な反戦映画にして恋愛映画、そしてエンディング近く、ある重大な事件を起こしてしまった若尾文子が村人の前でふらふらと立ち上がるシーンは個人的には映画史に残る名シーン!

う~ん書いてたらもう一度若尾文子様のお姿を観たくなったぜ。

…これ読んでもし観たことあるよ、または観てみたよ、って方がいるなら是非コメントください。どんな感想持ったか知りたいです!

 


日記・雑談 ブログランキングへ