読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

10年イシウエのブログ~とりあえず今日を生き抜きたいからっ!~

”凡人”10年イシウエがそれでも生き抜くために日々摂取している『心の栄養素』あれこれを書き綴っていきます。

私が”はてなブログ”でブログを始めたわけ、つうかブログを(ほぼ)毎日更新してるわけ

このブログを始める前にA8.netが運営するファンブログの方で”10年イシウエのコンプレックス日記”を始めたのが今年の8/8。それからはてなブログに移行してトータル3か月が過ぎようとしています。というわけでこの辺りで『なんで私、10年イシウエがブログを毎日更新することにしたのか』をまとめておきたいと思いまして。

 

ファンブログでのブログの最初の方を読んでもらえばわかりますが、そのときブログを書く事は完全に普段”人に言えない愚痴を発露する場”で使ってました。

だもんで、仕事場のことやちょっと公言するのが憚られる自身の身体的コンプレックスについても結構赤裸々に書いてます。今読むとちょっと、どころかかなり恥ずかしい…ですが。

 

今はだいぶん落ち着いてますが、今年の夏頃は仕事ではそもそもあんまり得意ではない営業で日々上司にプレッシャーをかけられる、後輩からは成績で追い抜かれる、あと趣味でやってたバンド活動でも停滞して結局自然消滅、もともと少なかった友人との交流もなくなって、仕事場と家庭の往復、もう気持ちのモヤモヤをどこにも持って行けなかったんです。

f:id:e10nen-ishiue:20141103124330j:plain

 (↑なんか面白げな画像を入れてみた)

そんなときこの本を読んだことで、単なる愚痴のはけ口以上の”ブログで幾ばくかの収入を得る”、”そのためにはとりあえず『毎日ブログを書く』”ことをこれからの目標にしてみようか、という気になったんですね。

 

ブログ飯 個性を収入に変える生き方

ブログ飯 個性を収入に変える生き方

 

 

 実はブログ自体は10年くらい前からやってました。最初に使ったブログサービスはteacup.でアフィリエイトにも興味があったんで電脳卸にも登録したりしてたんですが、そうそう利益がでるもんでもなく…その後ははてなダイアリーで結構長くブログを続けてました。

書いてた内容は、音楽や映画、本、あとライブの感想など、まぁ今やってるブログとそんな大差ないですね。

(あ、ちなみにこの際だから書いときますが、はてなダイアリーの無料版を使ってたんですけど、あれって記事の単語にいちいちリンクが張られるんで見た目がなんか悪くなるんですよね。そのリンクを毎回外す手間がメンドーになってきて次第に更新しなくなった、つうのもあります)

 

でもその頃は毎日ではなく、よくて月に1.2記事ほどの更新、それも段々インターバルが空いてきて、気がついたら半年更新ゼロだったというよくあるパターンでして。

というのもその頃ツイッターにハマってた、つうものありまして。で結局そのブログは閉鎖してしまったんですが、その時点では

『ブログってオワコンだよね?』って思ってましてね完全に。

そもそも他の人が書いてるブログを読む、という習慣もなかったし。『今時ブログとか書いてる人いるの?』って本気で思ってましたもん。視野狭っ!

 

で、話は戻りますが、そんなときに”ブログ飯”に出会い『ブログで収入を得ているブロガーって人たちがいるんだ』と知ったのですよ。

自分でいうのもなんですが仕事場でもパッとせず、かといってプライベートでも居場所がない気分の私は

『ブログだったら元々書くことは好きだったし、毎日続けられるんじゃないか?でそれでお小遣い稼ぎができるなら万々歳じゃん!』と思ったわけです。

 

また、この本の中でブログに広告を貼り、それを誰かがクリックしただけで収入になる”グーグルアドセンス”の存在を知り、そのことをより専門的に説明してる染谷昌利氏の著書を読んで↓

Google AdSense 成功の法則 57

Google AdSense 成功の法則 57

 

 

 今に至る、という訳です。

 

 …ところでファンブログを使ってた私がこの”はてなブログ”、それも有料版に移行した理由ですが、

単なる思いつきです。なんかより多くの人にブログを読んでもらえそうな気がして。

 

ファンブログのトップページには新着や人気記事の紹介があんまりきちんと反映されてないんですよね。あくまでPVを伸ばしたいなら検索での流入で頑張れ、つうことなんでしょうか?

それに比べてはてなさんは、”はてなブックマーク”という素晴らしいPV流入を期待できるサービスもあるし(今のところその恩恵は全く受けてませんが)、はてなブロガー同士の交流も盛んそうだし、なにより私はアフィリエイト丸出しな記事を書くわけでもないんで居心地がよさそうな雰囲気だったんです。

 

月額の使用料はそれなりにかかりますが、はてなブログは使い勝手もよい!これは声を大にして言いたい!あとこんなしょーもないブログにスターをつけてくれたり、ブックマークしてくれる方が少しでもいらっしゃることが現実生活ではパッしない私にとってなにより励みなんすよ(涙)!ほんとにこの場を借りてですがお礼を言いたいっ!!

 

また自慢するほどではないですが、グーグルアドセンスでもはてなに移ってからは、月額の使用料を賄えるくらいの収入を得ることができました。これも感謝、です!

 

…でも正直な話をすればまだまだ収入を上げられないか、と日々模索しております。それには記事が面白くなければならないのは大前提ですけど、今のような思いつきであれこれ書くスタイルを変えた方がいいのかな?などと思ったりして。でもやっぱ一番楽しいですよね、自分が面白いと思ったことを人に紹介することが。

今後はある特定のジャンルに特化したブログを新たに立ち上げることも考えてますけどね。まぁこんなことをつらつらと考えるのも楽しいんですけど。

 

※↓”ブログを書く”ことについて書かれてる本もこんなにたくさん出てるんですね。

必ず結果がでるブログ運営テクニック100 プロ・ブロガーが教える

必ず結果がでるブログ運営テクニック100 プロ・ブロガーが教える"俺メディア"の極意

 
プロ・ブロガーの 必ず結果が出るアクセスアップ テクニック100 ファンにも検索エンジンにも好かれるブログ運営の極意

プロ・ブロガーの 必ず結果が出るアクセスアップ テクニック100 ファンにも検索エンジンにも好かれるブログ運営の極意

 
武器としての書く技術 (中経出版)

武器としての書く技術 (中経出版)

 
プロ・ブロガーの必ず結果が出るアクセスアップテクニック100

プロ・ブロガーの必ず結果が出るアクセスアップテクニック100

 
世界一やさしい「人脈」と「収入」をザクザク生みだすブログ文章術

世界一やさしい「人脈」と「収入」をザクザク生みだすブログ文章術

  • 作者: 月野るな,戸田美紀,小谷俊介,カトウナオコ
  • 出版社/メーカー: 国際語学社
  • 発売日: 2012/03/26
  • メディア: 単行本
  • 購入: 1人 クリック: 30回
  • この商品を含むブログを見る
 


日記・雑談 ブログランキングへ