読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

10年イシウエのブログ~とりあえず今日を生き抜きたいからっ!~

”凡人”10年イシウエがそれでも生き抜くために日々摂取している『心の栄養素』あれこれを書き綴っていきます。

日本では知名度低いかも、だけど大好きな洋楽バンド3選(イギリス編)

 前回のエントリーの続編で今度はイギリスのバンドをピックアップしてみましたよ。

日本では知名度低いかも、だけど大好きな洋楽バンド3選(アメリカ編) - 10年イシウエのブログ~とりあえず今日を生き抜きたいからっ!~

 

〇マムフォート&サンズ(Mumford&Sons)

まずはこのライブ映像を観て下さいよ!

 


Mumford & Sons - I Will Wait - YouTube

 

どうっすか!このスケール感のデカさ!

しかもアコースティック楽器主体でドラムがない、というかなり変わった編成にもかかわらず、間違いなくロックですよ!熱い!男臭い!んでカッコいい!

本国イギリスでは二枚発表してるアルバム共にチャート一位を獲得しているビックスターです。日本でもそれなりに人気あるのかな?でももっと注目されてもいいと思うな!

Babel

Babel

 
Babel

Babel

  • マムフォード&サンズ
  • Alternative
  • ¥1600

 

〇アルト・ジェイ(alt-J)

ドラムンベースやエレクトロニカ、ポストロックの影響を受けた偏差値高めなサウンドなれど、中心にあるのは内省的でフォーキーな”いい歌”。レディオヘッドっぽくもあるけど、この人たちのアンサンブルはいい意味で”すきま感”、音をあんまり詰め込んでない感じがいい。

 


Alt-J - Full Performance (Live on KEXP) - YouTube

 

今年発表された新譜がこれ↓

This Is All Yours

This Is All Yours

 
THIS IS ALL YOURS

THIS IS ALL YOURS

  • alt-J
  • Alternative
  • ¥1800

 

〇ドーター(Daughter

ロンドンをベースに活動する3人組。バンド、というより女性弾き語りSSW色がかなり強いけど、この幽玄な静寂感・寂寥感がたまらなくいい。

 


Daughter - Full Performance (Live on KEXP) - YouTube

 

この人たちもザ・ナショナルと同じ名門インディーレーベル・4AD所属。さすがこのレーベルははずれがない!

 

If You Leave

If You Leave

 
If You Leave

If You Leave

  • Daughter
  • Alternative
  • ¥1600

 

今回は特にアルバムをまだ2,3枚しか出してない若手バンドたちを取り上げてみました。個人的にはここ数年アメリカのバンドに惹かれる事が多かったけど、いやいやイギリスのミュージシャンの層の厚さは侮れないね。

 


日記・雑談 ブログランキングへ