読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

10年イシウエのブログ~とりあえず今日を生き抜きたいからっ!~

”凡人”10年イシウエがそれでも生き抜くために日々摂取している『心の栄養素』あれこれを書き綴っていきます。

アメリカンロック界の巨人、ニール・ヤング御仁の新たな境地

はてなブログ村やネット民の方々に(特に若い人たち)どれだけ需要のある話題か皆目見当つきませんが…

今年で御年69歳・ロック界のレジェンド、ニール・ヤングの新譜”STORYTONE”が12月発売されますよ(海外では11月発売)。

Storytone -Deluxe-

Storytone -Deluxe-

 

 このアルバムは

…同じ10曲を、92人編成のオーケストラと共に演じたオーケストラ・アルバムと、ニールのソロで奏でたアコースティック・アルバムの2枚で構成。プロデューサーはニールとNiko Bolas。Michael BeardenとChris Waldenがオーケストラのアレンジと指揮を担当しています。

”amass"より

 という少し変わった構成の作品。

Youtubeにはこのアルバムの録音風景の画像が上がってまして、それ観たら久しぶりに『やっぱニール・ヤング、いいわぁ~』としみじみしてしまいました。

 


Neil Young - Glimmer - YouTube

どこか不安定で弱々しいニールの繊細な歌声とビロードのようなオーケストラがバッチリハマってて聴いててひたすら心地よい。

 

1966年”バッファロースプリングフィールド”のメンバーとしてデビュー、69年からソロアーティストとして活動しているニール、今まで出した数々のアルバムはときに激しいロックバンド編成↓

ウェルド?ライヴ・イン・ザ・フリー・ワールド

ウェルド?ライヴ・イン・ザ・フリー・ワールド

  • アーティスト: ニール・ヤング,クレイジー・ホース
  • 出版社/メーカー: ダブリューイーエー・ジャパン
  • 発売日: 1997/05/25
  • メディア: CD
  • 購入: 1人 クリック: 2回
  • この商品を含むブログ (3件) を見る
 

 

ときに優しげなアコースティックフォーク↓

Harvest

Harvest

 

 

はたまた何を血迷ったかテクノポップにも挑戦したり↓

トランス

トランス

 

 

とこの歳くらいのミュージシャンには珍しく貪欲にいろんな種類のサウンドを吸収する人。そんな常に攻めの姿勢からか同業者のミュージシャンからも多大な尊敬を集めていて、あのニルヴァーナのカート・コバーンは遺書の中にニールの歌の一節を挿入してました(ニールはそのことに深く心を痛めていたらしいけど)

 

が、しかし今回のようなオーケストラと共演、というパターンは今までなかったんじゃないかな?70歳を前にして尚、新しいことにチャレンジするニールの若さには脱帽しますよ。

〇ニール・ヤングの凄いとこ~27年続ける慈善コンサート~

ニールの子供さんが障害を持たれてる関係で、障害児支援の為のチャリティーイベント”ブリッジ・スクール慈善コンサート”を長年主催しています。

Bridge: Tribute Neil Young

Bridge: Tribute Neil Young

 

 ↑このアルバムはそのコンサートの趣旨に賛同したミュージシャンがニールの曲をカバーしている、という作品。Sonic Youth、Pixies、Dinosaur Jr、The Flaming Lips、Nick Cave 、Psychic TVといったかなりエッジの効いた連中が参加してて発表当時は話題になりました。

 

〇ニール・ヤングの凄いとこ~自分で高音質音楽配信サービスを立ち上げた!~

MP3の音質が気に入らなかったニールおじいちゃん、なんと自身で「PonoMusic」という高音質音楽配信サービス会社を立ち上げてます。これにはビックリした。


ニール・ヤングのハイレゾプレーヤー「PonoPlayer」を予約した! - Phile-web

なんでも専用のプレイヤーが必要みたいですけど(公式サイトで予約可能https://ponomusic.force.com/)、こうゆうチャレンジを厭わない行動力には頭が下がるな。

 

最近は30年以上連れ添った奥さんと別れたり、と身辺もたいへんのようですが


ニール・ヤングが36年連れ添った妻ペギー・ヤングとの離婚を申請 - amass

 

音楽活動の方はアルバムを今年に入って3枚も出したり、と絶好調の様子。老いてなお盛ん、を地で行くニールからますます目が離せません。

 

ニール・ヤング自伝I

ニール・ヤング自伝I

 
ニール・ヤング自伝II

ニール・ヤング自伝II

 
ニールヤング詩集

ニールヤング詩集

 
ニール・ヤング―孤独の旅路

ニール・ヤング―孤独の旅路

 

 


日記・雑談 ブログランキングへ