10年イシウエのブログ~とりあえず今日を生き抜きたいからっ!~

”凡人”10年イシウエがそれでも生き抜くために日々摂取している『心の栄養素』あれこれを書き綴っていきます。

極私的メディテーションミュージック10選 その二

 あぁ…

現実逃避したい(ボソっ)…

 

 そんな一日の終わりに、モヤモヤした気持ちを治めてくれるお気に入りの(そんで私なりの)瞑想的ミュージックを10作品選んでみました。またもやジャンル・年代バラバラです。

ちなみに以前同じテーマで書いたエントリーはこちら↓

極私的メディテーションミュージック10選 その一 - 10年イシウエのブログ~とりあえず今日を生き抜きたいからっ!~

 

**************************************

 

Cribas

Cribas

 
Tarde, De Tu Lado

Tarde, De Tu Lado

  • Mono Fontana
  • Jazz
  • ¥200
  • provided courtesy of iTunes

 

↑アルゼンチン生まれのピアニスト、モノ・フォンタナ。20代で独学でキーボードを習得した、という変わり種。このアルバムはピアノ・ソロに様々な環境音が味付けされていて、古い8ミリ映画を観てるような夢見心地な気分。ノスタルジックで美しすぎる音像。

 

 

Music for a Meteor Shower

Music for a Meteor Shower

 
Talking in the Kitchen

Talking in the Kitchen

  • Tara Jane O'Neil & Daniel Littleton
  • Alternative
  • ¥150
  • provided courtesy of iTunes

 

↑ダニエル・リトルトンとタラ・ジェーン・オニール、という二人のソロミュージシャンの共作。自宅で録音したそのままをパッケージした、かのようなプライベート感溢れる作品。極端に少ない音数のギターをポツリポツリとつま弾く、湖に広がる波紋のように静かに広がる…そんな感じ。

 

 

Blues Dream

Blues Dream

 
Blues Dream

Blues Dream

  • Bill Frisell
  • Jazz
  • ¥150
  • provided courtesy of iTunes

 

↑私が愛してやまないジャンルを越境する異能ギタリスト、ビル・フリゼール。これは彼なりのブルースアルバム、といっても一癖も二癖もある仕上がり。浮遊感溢れるギターサウンドと管楽器の絡みがひたすら心地よい。

 

 

SO

SO

 

 

↑CD盤面の裏に落書き、それを再生した際に出る音飛びノイズを編集、という一風変わった手法で制作するサウンドアーティスト・オヴァルと日本人音楽家、エリコ・トヨダの共作アルバム。耳に心地よいノイズとそこから幽かに立ち上ってくる女性ヴォーカルの絶妙なバランスが妙に癖になる気持ちよさ。

 

 

Dreams Top Rock

Dreams Top Rock

 
Time for a Lie

Time for a Lie

  • Pluramon
  • Electronic
  • ¥150
  • provided courtesy of iTunes

 

↑ノイジーなギターサウンドと甘いメロディー、といえば”シューゲイザー”。このアルバムもそのジャンルになると思うけど、とにかく曲の出来がいいんでついつい聴いてしまう。その手のサウンドが好きな人は絶対聴くべき。

 

 

アンドロメダ・ハイツ

アンドロメダ・ハイツ

 

 

 ↑ブリティシュ・ポップスの至宝、プリファブ・スプラウト。絹のような聴き心地のオーケストラアレンジとパディ・マクルーハンの作る極上のメロディー。このアルバム以降は予算がないのか打ち込みを多用したアレンジになってて個人的には違和感があるんですけどね。アルバム全体に統一感があるんで通しで聴くのに最適。

 

 

Purple Winos in the Rain

Purple Winos in the Rain

 
Lost In the City

Lost In the City

  • John Callahan
  • Singer/Songwriter
  • ¥150
  • provided courtesy of iTunes

 

↑たまたまYoutubeで知った車椅子のSSW。他の人が弾くアコギとピアノに乗せて歌う、人生の渋味を凝縮したようなしゃがれ声が切ない。トム・ウェイツもこの人のファン、らしい。

 

 

Is a Woman

Is a Woman

 
The New Cobweb Summer

The New Cobweb Summer

  • Lambchop
  • Alternative
  • ¥200
  • provided courtesy of iTunes

 

 ↑カントリーミュージックからインスパイアされた新世代のアメリカのバンド”ラムチョップ”。だからといってカントリー、からイメージされるカラっと明るい雰囲気はこのアルバムには、ない。心の奥底がザワザワする、なんだか不穏な空気感だけど”いい歌”が詰まっている。

 

 

PENTATONICA

PENTATONICA

  • アーティスト: 清水靖晃&サキソフォネッツ
  • 出版社/メーカー: ビクターエンタテインメント
  • 発売日: 2007/04/25
  • メディア: CD
  • 購入: 1人 クリック: 4回
  • この商品を含むブログ (3件) を見る
 
Dolomiti Spring

Dolomiti Spring

  • 清水靖晃&サキソフォネッツ
  • Classical
  • ¥150
  • provided courtesy of iTunes

 

↑NHK教育番組『マテマティカ2』の挿入曲も収録されているアルバム。リズム隊なし・5本のサックスが絡み合い繰り出される独特の揺らぎ、グルーブがまさに瞑想的。

 

 

青いパパイヤの香り

青いパパイヤの香り

 

 

↑最後はサントラから。”ノルウェーの森”を映画化した、トラン・アン・ユンの93年製作作品。ベトナムを舞台にしてるものの全編セットで撮影してるからか架空の国のお話にも見えたなこの映画。暑く物憂げな雰囲気にマッチした現代音楽風な異国情緒あふれる旋律。

 

青いパパイヤの香り ニューマスター版 [DVD]

青いパパイヤの香り ニューマスター版 [DVD]

 

 

 

…以上で~す。あなたのこれらの音楽で頭トロットロにリラックスさせてみてはいかが?レッツ・メディテーション!