読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

10年イシウエのブログ~とりあえず今日を生き抜きたいからっ!~

”凡人”10年イシウエがそれでも生き抜くために日々摂取している『心の栄養素』あれこれを書き綴っていきます。

”売れる芸人”と”読まれるブログ”の共通点

独り言 ブログとは?

↓この記事読んでたら、”芸人さん”のとこを”ブログ”に差し替えても成り立つよな、と思いまして。

お笑い事務所の講師が明かす「売れる芸人」「消える芸人」の境界線(今週の週刊FLASH) - 女性自身[光文社女性週刊誌]

 

”売れる”というか”読まれるブログ”ってことですけどね、とにかくより多くの人を惹きつけるブログ、ってどうやって書けばいいのよ!?という今の私の秘かな悩みに効きそうな言葉がいくつかあったので取り上げてみます。

 

・一方通行ではなく、誰のためにやっているかを認識

 

・ウケない理由を自分で分析できること

 

 記事元に書かれていた”必要なのは99パーセントの素質と1パーセントの努力 ”つうことは省かせていただきました。確かに芸人になるためにはかなりの部分元々の素質ってやつが必要でしょうけど、”人気ブログを書く”ことはもう少しハードルが低くあってほしいなぁ、そうじゃなきゃ困るよ…という私の願望です。

 

…さて、”誰のためにブログを書いているのか?”というのは”どんな人に向けて書いているのか?”でもいいですよね。その想定した購読層がどんな記事を読みたいのか、どんな情報を提供すれば喜んでもらえるか、を自分なりに想像しながら書くのと書かないのとでは雲泥の差に違いありません。

あと”ウケない理由を分析する”こと。ネット上には”ブログアクセスアップの秘策”を伝授している記事がそれこそ山ほどありますから、絶えずヒントを探す好奇心を持つことが必要なのでしょう。

 

一流芸能人がやっている ウケる会話術――場を盛り上げ相手を楽しませる話し方

一流芸能人がやっている ウケる会話術――場を盛り上げ相手を楽しませる話し方

 

 

・とにかくマメであること

 

”マメであること”、すなわち”マメに更新を続けること”ですかね。これだけは私もまだ3か月ほどですが今のとこ”毎日更新すること”を実践してるつもりです。ほんとはなにか一つテーマを決めてブログを運営するべきかな、とも思ってるんですが根が″むらっ気”が強いもんでどうも一つに絞れないんですよね。まぁこれは追々考えていこうと思ってるとこです。

 

・得意ジャンルのスペシャリスト

 

・自分を客観的に見られる人

 

今、ブログを読んでる人たちって(特にはてな界隈の方々?)目が肥えてる、というかそんじょそこらの程度のブログにゃブックマークつけねぇぞ、みたいな(笑)、ブログの情報のレベル、面白度のレベルのハードルがぐんと高くなってると思うんで、それに似合った質の記事をコンスタントに書ける人、ある得意ジャンルがある人はやはり強いだろうな、と。

 

まぁ結局ブログというものをどうとらえてるか、自分にとってブログとは?というのを一度とことん考えるべきなんでしょうね。自身の表現欲求を満たすため、といったある種アーティステックな理由なら”だれに向けて書くか”などといったことは考える必要ないんでしょうし。

私のように日に何度もアクセス数をチェックしてしまうような人間なら(あ、白状しちゃった…そうです私かなりPV数気にしてます)、やはり読み手のニーズを考えて書かないと最終的には己の承認欲求は満たされないわけで。

 

う~んでも、やれ”アクセスアップのため検索ワードトップを記事内に散りばめよう”とか”SEOを意識したコンテンツ作り”とか小手先のテクニックに頼ったブログを書くことにどこか抵抗感があるんですよね、それにそもそも今のように思いつきで統一感のない雑多な記事を書くのが実は結構楽しいしなぁ…などとウダウダ考えてしまう私、まだまだ人気ブログの書き手になる道は程遠いですな。

 

 

必ず結果が出るブログ運営テクニック100 プロ・ブロガーが教える“俺メディア

必ず結果が出るブログ運営テクニック100 プロ・ブロガーが教える“俺メディア"の極意

  • 作者: コグレマサト,するぷ
  • 出版社/メーカー: インプレスジャパン
  • 発売日: 2012/03/23
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • 購入: 8人 クリック: 533回
  • この商品を含むブログ (55件) を見る
 

 

ブログ飯 個性を収入に変える生き方

ブログ飯 個性を収入に変える生き方

 

 

読ませるブログ (ベスト新書)

読ませるブログ (ベスト新書)

 

 


日記・雑談 ブログランキングへ