読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

10年イシウエのブログ~とりあえず今日を生き抜きたいからっ!~

”凡人”10年イシウエがそれでも生き抜くために日々摂取している『心の栄養素』あれこれを書き綴っていきます。

昨日の新年会で嫁さんとの仲が冷え切った営業マンと話したよ、というお話

昨日は会社の新年会でした。会社の連中と取引先の社員が4名、あとメーカーの営業の方2人、設備関係の下請け会社の方2人が集まりました。

 

うちの会社はなにかと集まって飲み事を催すのが好きなのですが、基本お酒が飲めない私は作り笑いを浮かべながら『早く終わらんかな…』とお茶をチビチビやってやり過ごしています。これがまたシンドイのよね…

 

さて、昨日来てたメーカーの社員さん(45歳男)は、元ヤンキーで高卒後工場勤務になった後、半ば肩たたき的な意味合いで営業に回されたが持前の負けん気と特攻精神が営業職に向いたのか、毎回トップの成績をたたき出すようになった人。

 

仕事の場ではまさに”できる男”といった風情で威圧感満点。関西弁で理路整然と正論を言ってくるこの人のことは正直苦手なのですが、そんな彼が酒の席だったからか昨日は珍しく家庭のことを語っていたのです。

 

22歳でできちゃった結婚。一番上の男の子はすでに成人し仕事を持っていて、高校を卒業したばかりの二番目の男の子は家にはたまに帰ってくるがほとんど寄りつかず。そして肝心の同じ歳の奥さんとは全く会話がない…らしく、正月も一つ屋根の下にいるにも関わらず、お互いの部屋にこもったまま。食事も別々に食べていた、というなんとも冷え切ったものだったんだそうな。コワ~。

 

「夫婦」はもっと仲良くなれる---「離婚」の前に考えたいこと・できること

「夫婦」はもっと仲良くなれる---「離婚」の前に考えたいこと・できること

 

 

仕事もプライベートもパッとしてない私ですが、おかげさまで夫婦仲だけは今のとこ良好ですんで、ここまで関係が悪くなってしまった夫婦の話を聞いても正直『可哀想』だけど『私はそんなん嫌だ』以外の感情が沸きませんし、逆にあきらかに仕事上では私の上を行く人の欠点を垣間見るとなんか嬉しくなってくる、というか…そうですゲスな人間です私。

 

しかしなんですね、”なにもかも手に入れる”つうのはかなり難しいことなんでしょうかねぇ。

 

社会的成功を収めたにも関わらず孤独だったり。はたまた家庭円満だけど貧乏だったり。

どれかがよければ必ず足りないものがある。その足りないものが納得できる範囲で収まってくれて、上手くいってることがそれなりにあれば、まぁそれが幸せ、つうことなのかもしれない。

 

しかしなかには人生で大切なこと全てをある程度自分の満足できる状態にできてる人つうのもいるんでしょうね、きっと。そんなパーフェクト人間ってほんとどれくらいいるんだろう?って思いますね。

 

愛の話 幸福の話

愛の話 幸福の話

 

 

…まぁ私はこんな居心地の悪い職場の飲み会なんぞ一刻も早く抜け出して、帰れる我が家があるだけ幸せだと思わないといけないのかもしれませんね実際。…エレファントカシマシのこの曲みたいに”ささやかな幸せ”で”つつましく生きる”、それだけでいい、と自分に言い聞かせてやり過ごすしかないのかもなぁ。

 


エレファントカシマシ ~ 自宅にて (sound only) - YouTube

 

エレファント カシマシ II

エレファント カシマシ II

 

 

仕事に幸せを感じる働き方

仕事に幸せを感じる働き方

 
「自分の人生、これでいいのか」と思ったとき

「自分の人生、これでいいのか」と思ったとき

 

 


日記・雑談 ブログランキングへ