10年イシウエのブログ~とりあえず今日を生き抜きたいからっ!~

”凡人”10年イシウエがそれでも生き抜くために日々摂取している『心の栄養素』あれこれを書き綴っていきます。

時代を自在にサーフィンする男、いとうせいこうが作ったとんでもないアルバム”MASS/AGE”のこと

一時期雑誌”サウンド&レコーディング”をほぼ定期購読していまして。

 

今、家の本棚を見たら古くて2000年のやつから残してました。で、久しぶりに読み返したら止まらなくなってきました。

 

そんな中2006年4月号の特集は”あの時、あの音!”と題して、日本の音楽シーンにおいてエポックメイキングだったアルバムをピックアップ、その製作に携わったミュージシャンやスタッフのインタビューが載ってて、これが今読んでも実に興味深いのです。

 

Sound & Recording Magazine (サウンド アンド レコーディング マガジン) 2006年 04月号

Sound & Recording Magazine (サウンド アンド レコーディング マガジン) 2006年 04月号

 

 

ちなみに紹介されているアルバムは

 

フィルハーモニー

フィルハーモニー

 

 

MANIA MANIERA

MANIA MANIERA

  • アーティスト: ムーンライダーズ,橿淵哲郎,糸井重里,佐藤奈々子,佐伯健三,鈴木博文,鈴木慶一,太田螢一
  • 出版社/メーカー: Sony Music Direct
  • 発売日: 2006/10/25
  • メディア: CD
  • 購入: 2人 クリック: 25回
  • この商品を含むブログ (18件) を見る
 

 

FOR YOU (フォー・ユー)

FOR YOU (フォー・ユー)

 

 

ダーク クリスタル

ダーク クリスタル

 

 

BOΦWY

BOΦWY

 

 

Gift for Fanks(DVD付)

Gift for Fanks(DVD付)

  • アーティスト: TM NETWORK,西門加里,三浦徳子,川村真澄,小室みつ子,神沢礼江,小室哲哉
  • 出版社/メーカー: Sony Music Direct
  • 発売日: 2007/11/21
  • メディア: CD
  • 購入: 2人 クリック: 21回
  • この商品を含むブログ (7件) を見る
 

 

愛と平和

愛と平和

 

 

A(エース)

A(エース)

  • アーティスト: 電気グルーヴ,石野卓球,ピエール瀧,砂原良徳
  • 出版社/メーカー: キューンミュージック
  • 発売日: 1997/05/14
  • メディア: CD
  • 購入: 2人 クリック: 46回
  • この商品を含むブログ (166件) を見る
 

 

Future Listening!(紙ジャケット仕様)

Future Listening!(紙ジャケット仕様)

  • アーティスト: TOWA TEI,Bebel Gilberto,J.Cardwell,N.Diggs,野宮真貴,A.Lindsay
  • 出版社/メーカー: コロムビアミュージックエンタテインメント
  • 発売日: 2007/04/18
  • メディア: CD
  • 購入: 2人 クリック: 31回
  • この商品を含むブログ (38件) を見る
 

 

ヘッド博士の世界塔

ヘッド博士の世界塔

 

 

空中キャンプ

空中キャンプ

 

 

ハルモニオデオン

ハルモニオデオン

 

 

11

11

 

 

ステレオ

ステレオ

 

 

MESS/AGE

MESS/AGE

  • アーティスト: いとうせいこう,ヤン富田
  • 出版社/メーカー: インディペンデントレーベル
  • 発売日: 1995/03/17
  • メディア: CD
  • 購入: 3人 クリック: 31回
  • この商品を含むブログ (37件) を見る
 

 

病める無限のブッダの世界 ― BEST OF THE BEST (金字塔)

病める無限のブッダの世界 ― BEST OF THE BEST (金字塔)

  • アーティスト: BUDDHA BRAND,オーサカ=モノレール,LUNCH TIME SPEAX,FUSION CORE,アンタッチャブル・デストロイヤーズ・オーケストラ,NIPPS,RED EYE DARUMA,BUDDHA FACE KILLER,H.KON,T.HIRAGURI,DEV LARGE
  • 出版社/メーカー: カッティング・エッジ
  • 発売日: 2000/03/15
  • メディア: CD
  • 購入: 3人 クリック: 34回
  • この商品を含むブログ (26件) を見る
 

 

ストリクトリー・ターンテイブライズド

ストリクトリー・ターンテイブライズド

 

 

チョコレート・シンセサイザー

チョコレート・シンセサイザー

 

 

Formula Dvd/Book [Import]

Formula Dvd/Book [Import]

 

 

…の計19作品。単純に売れた、というわけではなく録音方法や使用した機材を含めて、その後の音楽シーンに多大なる影響を与えた作品だというチョイスだと思います。どうでしょ?『これよく聴いてたなぁ』ってアルバム、あったでしょうか?

 

個人的にこの中では最近マイブームになっている遊佐未森氏の”ハルモニオデオン”や最近聴いてビックリしたムーン・ライダーズの”マニア・マニエラ”、また発売された当初聴き狂ってたボアダムズの”チョコレート・シンセサイザー”、いとうせいこう氏の”MASS/AGE”なんかもすごく聴いてました。

 

特に、いとうせいこうの”MASS/AGE”!このアルバムは確かこの特集を読んだことで知ったアルバムだったんだけど、とにかく衝撃的でしたね。

 

 


いとうせいこう 噂だけの世紀末 - YouTube

(※収録曲の”噂だけの世紀末”。これだけでも聴いて欲しい、聴くたびに鳥肌が立つ)

 

発売されたのは1989年、日本のヒップホップ創成期。今でこそ”ビットワールド”に出てくるオジサン、または気鋭の小説家としての側面がクローズアップされがちないとう氏ですが、その当時は”マルチタレント”のはしり、といいますか、とにかくギンギンにとんがったクリエイターでした。

 

このアルバムは、そんないとう氏と音楽家・ヤン富田氏がガッツリコラボレートした作品…というよりヒップホップに多大な影響を受けたヤン氏がバックトラックを製作、それに『”文学者”として歌詞を書いて欲しい』といとう氏に依頼したことで始まった企画だったそう。

 

だが『MASS/AGE』は発売当時5000枚の限定プレスだったこともあり、一部の熱狂的な支持を除けば、リアルタイムで正当な評価を受けたとは言い難い。特にヒップホップのど真ん中にいた人たちからの反応は「こんなのヒップホップじゃない(笑)」というものだったそうだ。

 

確かにいとう氏のラップも現在の進化した日本のヒップホップのそれと比べると、まだ全体的にこなれてない感じもするんですが。そんな試行錯誤感に時代を感じたりしてそれはそれで感慨深い。

 

そしてなんといってもヤン氏の作り出した殺気迫るアヴァンギャルドなトラックの数々は最早ヒップホップの枠を超え”現代の音楽”としか形容できないほどのオリジナリティーと完成度。とにかく聴いたことない、という方には是非お試しいただきたい!そんな一枚なのですYO!(←と最後はラッパー調に〆てみました)

 

 

everyday is a symphony

everyday is a symphony

 

 ↑いとう氏が再びラッパーとして参加してる□□□(クチロロ)のアルバム。

 

ザ・スライドショー コンプリートボックス [DVD]

ザ・スライドショー コンプリートボックス [DVD]

 

 ↑みうらじゅん氏とのコラボ、といえばこれ。

 

想像ラジオ

想像ラジオ

 

 ↑そして芥川賞候補になったこれ。ほんと活動の幅が広すぎるし、そのすべてが時代により添いつつも半歩先を行ってるのがスゴイ。

 

 


日記・雑談 ブログランキングへ


音楽 ブログランキングへ