読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

10年イシウエのブログ~とりあえず今日を生き抜きたいからっ!~

”凡人”10年イシウエがそれでも生き抜くために日々摂取している『心の栄養素』あれこれを書き綴っていきます。

自分の結婚式に来てない(来れなかった)人の結婚式には行きたくないよね(ぶっちゃけ)

42歳にもなると同級生で結婚する、なんて話はなかなか出てきません。この歳になっても独身の連中は彼女・彼氏すらいないパターンも結構周りで多いです。

 

しかし今月と来月は会社関係の結婚式の予定があります。一人は後輩である32歳男、もう一人は会社の創業者の娘さん。その娘さんは私と同じ42歳で再婚同士、だそう。

 

いやぁ~めでたい、めでたいのは間違いない…ですが

正直出たくねぇ、つうかご祝儀もったいねぇ…

 

大人としてあるまじき考え。人の幸せを心から祝えない最低な人間です私、すんません…ですけどこの二人は10年前の私の結婚式には出てませんから。後輩とは出会ってすらいなかったんだから当たり前、なんですが。

 

もしも私が将来再婚でもしたとして、この二人が結婚式に来るのならお互いご祝儀を送り合う仲、いわばフィフティーフィフティーになるわけです。しかし今のままなら私はご祝儀を彼らに渡してそれっきり…

 

まぁ100歩譲って後輩はこれからも(この会社にいるかぎりは)一緒に仕事をするから結婚式くらい出なきゃ、という気持ちはありますが、創業者の娘さんなんかとは普段ほとんど会うこともないんですから。つうか再婚、って!?いい歳こいて二度目の結婚式とかすんなよ、こじんまりとした親族の顔合わせの食事会とかそんなんでいいだろうよ…つったく。

 

再婚の達人―今度は必ずうまくいく!

再婚の達人―今度は必ずうまくいく!

 

 

 あ、いかんいかん『悪い10年イシウエ』が出てきたわ…でもねどうでしょ?2度目、なんなら3度目の結婚式とか堂々とかつ盛大にできる人ってちょっと私理解できない、というのが本音です。その式に毎回呼ばれるはめになる知り合い・家族の身にもなれよ、って思うんですわ。

 

…なんて思いながら”結婚式 欠席”で検索してたらこんな記事が

 


愚痴です…結婚式で友人の半分が欠席になりそうです - @nifty教えて広場

 

『友達の結婚式には当然参加し、余興を盛り上げたりして全力でサポートしたのにいざ自分の結婚式のときは半分以上友達が欠席』、これは悲しい悲しすぎます。

 

どうしてもいけない理由もあるでしょうけど、私だったらこれは許せませんわ。自分の結婚式に来た人の式にはどんなに遠くても忙しくても行ってあげるのが普通。もしどうしても行けない時は電話なりで平謝りしてご祝儀送りますよ。うん、これは残念ながら本当の友達ではなかった、と思って諦めるしかない案件でしょうね。

 

というか結婚式って結婚する当人同士もそうだけど、今まで付き合ってた人間関係が本物だったかどうかを試される場でもありますよね。私自身を思い出すと面倒な式の段取りや準備を嫁と共同作業したことは『彼女とはこれからもやっていけそうだな』と思えたいい経験だったし。そのとき出席してくれた友人たちとはなんだかんだいって今も交流あるし。

 

ということは会社関係の二つの結婚式に行きたくない、つうのはこれから先も彼らと付き合いをしていきたい、と実はあんまり思ってない、だっていつまで今の会社にいるかわかんないし…ということなんだな…なんだこうやって文章にしてやっと自分のホントの気持ちがわかったわ(笑)…

 

 (※↓昔観て面白かった”結婚式”映画)

モンスーン・ウェディング [DVD]

モンスーン・ウェディング [DVD]

 

 

ウエディング [DVD]

ウエディング [DVD]

 

 

 ”ディア・ハンター”の長い合同結婚式のシーンはすごく印象に残ってるな。

ディア・ハンター [DVD]

ディア・ハンター [DVD]

 

 

 


日記・雑談 ブログランキングへ