読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

10年イシウエのブログ~とりあえず今日を生き抜きたいからっ!~

”凡人”10年イシウエがそれでも生き抜くために日々摂取している『心の栄養素』あれこれを書き綴っていきます。

うすら寒い”自己責任”大好き日本人

ニュース

去年末、私が使ってた社用車が壊れまして。

 

ミッション車だったんですが、いきなり”ガシャン!”と音がしたと思ったらビクとも動かなくなったのです。調べてもらったらギア部が完全に破損していて結局車を買い替えることに。

 

この時点で会社の社長から上司から、そして社長の母親で今でも経理等をやってる通称”奥さん”(といつも呼んでいる)にこっぴどく叱られたんですわ『お前の日頃からの車の乗り方が悪い』と。

 

で、オートマの新車が来て2か月。先日今度は追突事故にあいまして。

 

お客さんの家の前に停車していたんですが、そこに弁当配達のオジサンの車がバックで突っ込んできてぶつけられたのです。幸い私は乗車してなかったので怪我はありませんでした。

 

さて会社に帰って報告すると開口一番奥さんが『まだ買い換えて間もないのに何しているの!?事故の相手に新車しろ!と言ってよ』ときつく言われまして。

 

壊れた、といっても右後ろのバックミラーが割れたのとその周辺が凹ったくらいなので買い替えを要求するほどの損傷ではないのです。まぁまだ新車同然なのに、という気持ちでムカムカしてたんでしょうが、この偏屈オバサンにそんな言い訳は通用しません。

 

つうか『えっ!?事故の後始末を私がしないといけないの?そうゆうのって事務の人とかそれこそ奥さん、あんたのやる仕事じゃないの?』って思ったんですが。もう何言っても聞く耳持った人でもないんで仕方なく相手の保険会社の人に連絡。

 

図解 わかる交通事故の損害賠償

図解 わかる交通事故の損害賠償

 

 

『これくらいの損傷だと通常修理にかかった費用と代車代は負担しますが、新車に買い替えは今まで行ったケースはない』とのこと。そりゃそうだろ…と思いつつ再び奥さんに報告すると『じゃあ、この車を今後下取りに出す時に事故車扱いになり査定額が減る、その補填はしてくれないのか?問いただしなさいよ』と言われまた先方に連絡。あ~面倒くせぇ…

 

そういった下取りの補填もすでにすでに売却が決まっていたのならなんだけど、基本やらない、とのこと。またあれこれ言われるんかな…と思いつつ再び報告すると『いやそんなこと始めから分かってたけど一応言ってみないと悔しいから。てかあんた悔しくないの?自分の持ち物じゃないからって他人事みたいに思わないでよ』と奥さん。

 

だったらお前が直接相手に言えやマジで(怒)

 

もうこの会社、一事が万事こんな調子です。今回は100%相手が悪い事故だったからまだよかったけど今後少しでも私にも非がある事故起こしたらなにやらされるか、考えるだけでもゾッとしますわ。

 

…とかなり長い前フリになりましたがここからが本題。

 


「自己責任」って騒ぐのは日本人だけなのか調べてみた - NAVER まとめ

 

シリア、イラクのイスラム過激派グループ「イスラム国」が1月20日、身代金2億ドル(約240億円)を72時間以内に支払わなければ「日本人2人を殺害する」と警告する動画を公開した。

 

この事件に対し『そんな危険地帯にのこのこ自分から出向いた人を多額の身代金を出してまで救う必要はない』という意見がちらほら聞こえる。そう「自己責任」ってやつです。

 

まぁ話の規模も状況も全然違いますけど、私の今回の交通事故で感じたことにも通じるな、と思いまして。

 

とかく日本人は”自己責任”をとらせたがるな、と。なんなんでしょうねそのシステム。

 

仕事でヘマをしでかしたのはどんな理由があろうと本人の責任。

 

海外で危険にさらされても、政府がなるだけ行くな、と勧告していたのに行ったんだから本人の責任。

 

 

お上や会社の言うことを聞いてりゃいい。それに背いたり意向に反したことをやったんだから自分で責任をとれよ”という考えに非支配層の人たちも同調している。…なんかそれってちょっとうすら寒い、冷たい空気だと思いませんか?

 

社用車で事故起こしたのも好き好んでやったわけじゃないのに。紛争地帯に出向いたのも(詳しい事情は知りませんが)そこに住む人たちの苦境を見るに見かねておこなったことじゃないんですか?決してなにもかも本人のみが責められることではないはず、なのに。

 

日本の「自己責任論」は「お上意識」の派生物で、日本人は政府批判精神が希薄だと指摘した

 

 いろんな考えがあってしかりだとは思いますが、私はこのなにかというと”自己責任”をとらせたがる日本の空気感が窮屈で嫌です。つうかそんなオブラートに包んだような言いかたせずに素直に”金を出したくないだけ”って言えばいいのに、って思いますけどね。

 

自己責任論の嘘 (ベスト新書)

自己責任論の嘘 (ベスト新書)

 

 

「自己責任」とは何か (講談社現代新書)

「自己責任」とは何か (講談社現代新書)

 

 

トピック「イスラム」について

 


日記・雑談 ブログランキングへ