10年イシウエのブログ~とりあえず今日を生き抜きたいからっ!~

”凡人”10年イシウエがそれでも生き抜くために日々摂取している『心の栄養素』あれこれを書き綴っていきます。

新潟が生んだローカル・アイドル”Negicco(ネギッコ)”がいよいよ全国制覇、なるか!?

2015年、とうとうNegiccoが!…くる!

 

といつになく興奮しておる10年イシウエですっ!

 

1/20に発売された彼女たちのセカンドアルバム”Rice&Snow”を今しがた手に入れまして、比喩抜きで震えているところです。

 

うん、言っちゃおうかな…言っていいかな…旦那、これ名盤でっせ!

 

Rice&Snow

Rice&Snow

 
Rice&Snow

Rice&Snow

  • Negicco
  • J-Pop
  • ¥2000

 

あ~、もう私があれこれ書くのももどかしい。とにかく聴いて、そんで買って!って気分ですが。私なりにちょっとだけ彼女らのことに触れたいと思います。しばしお付き合いを…(アルバムについてはこっちのプロの方の記事がよっぽどきっちり分析されてるので気になる方はチェック!↓)


早くも“2015年のアイドル名盤”確定? Negiccoの新アルバムを重層的にした4つの軸 - Real Sound|リアルサウンド

 

*************************

 

私がネギッコのことを知ったのは今から2年ほど前。かの小西康陽氏が彼女らの楽曲を製作したことから興味が沸いたのです。

  

アイドルばかり聴かないで

アイドルばかり聴かないで

  • Negicco
  • J-Pop
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 

 実は私、もろに渋谷系サウンド全盛期に20代前半を過ごしたのですが、それほどそのあたりのアーティストたちにはハマらなかったんです。(なんか金持ちでセンスがいいボンボンミュージシャンたちの趣味性が強いムーブメントな感じがしてですね)なのでピチカート・ファイブも正直あまり聴いたことないし思い入れもないんですが、『なんで小西康陽氏ともあろう方が名前も知らないマイナーなアイドルの楽曲を書いたんだろう?』と疑問に思いまして。

 

それがきっかけで彼女たちの活動をあれこれ調べてみたら、ちょっとアイドルとしてありえないくらいの数々の苦難を乗り越えてきた娘たちだということを知ったわけです。(彼女たちの事知らない人はこれ読んでみて↓)

 


【ブレイク間近!】Negiccoの歴史 - NAVER まとめ

 

『よくもここまで解散せず頑張ってきたな…』というのが正直な感想。普通ならとっくの昔に終わっててもおかしくないくらい。しかしなお面白いのが彼女たちが話してる映像とか見るとそんな苦労をあんまり感じさせないんですよ。ほんわかしてる、というかのんびりしてるというか。

 

まぁアイドルとしては圧倒的にヴィジュアルがいい、というわけではないし唄も平均点より少し上かな?くらいです(ファンの方ごめんなさい)。でもなんだろ?この”ほっとけない感じ”、彼女たちの最大のチャームポイントってこの”私たちがなんとかしてやらなければ!”と思わせるなにかを持ってる、ことにつきるかもしれない。

 

天真爛漫を絵に描いたような”Nao☆”、MCをきっちりこなすしっかり者”Megu”、ちょっと繊細な雰囲気を持つ”Kaede”。三人の飾らない等身大さがともかく魅力的。

 

…などと思ってたとこで出会ったのがこの曲”ときめきのヘッドライナー

 

ときめきのヘッドライナー

ときめきのヘッドライナー

  • Negicco
  • J-Pop
  • ¥200
  • provided courtesy of iTunes

 


Negicco「ときめきのヘッドライナー」MV - YouTube

 

これには驚いた!!とにかくもう楽曲の完成度が素晴らしすぎる!アイドルソングとかそうゆう括りとかがどうでもよくなるくらいの名曲。これで完全に彼女たちにハマりましたね。

 

で、ちょうどその頃読んだこの記事がやたらと印象深かったなぁ↓


Negiccoにハマってしまった夫が心配 : 趣味・教育・教養 : 発言小町 : 大手小町 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

 

時間を追うごとにネギッコちゃんたちにハマっていくご夫婦が微笑ましすぎる(笑)。でもわかるなぁ、ネギッコにはなんか”親戚の頑張ってる女の子”って感じがするんですよね。今回の新譜を聴いた感想も是非書き込んでほしいところです。

 

…ところで先日新潟にAKBグループの新たな拠点ができることが発表されましたね。

 


NGT48で新潟は変わる?(一戸信哉) - 個人 - Yahoo!ニュース

 

 

ぶっちゃけ最初のニュース知ったときは『ネギッコのシマを荒らすなよ!』と怒り心頭の私だったのですが、アイドルに詳しい知り合いに聞いたら「そもそも福岡もHKT48が出来たことで逆にローカルグループ”Rev. from DVL”のメンバー”橋本 環奈”が注目されたりしたし、と悪いことばかりではない」とのこと。今後新潟もネギッコを含めたアイドルシーン全体の底上げになればいいですね。

 

というかネギッコのような新潟に住み続けながらアイドルとして成功を目指す、というストーリーは経済や人口減などとかく暗い話題が多い地方都市に暮らす私たちにとってある種の”希望”として映るのです。そうそれはまさに…

 

どこまで続く未来
夢見ていてもいいよね?
奇跡を起こすよ この街から キミのハートへ

(”トリプル!WONDERLAND”より)

 

少なくとも日本の音楽シーンの第一線で活躍する数多のアーティストを取り込んでここまでのアルバムを完成させた、ということだけでも賞賛に値することだと強く思いますよ、マジで。

 

※私的には製作陣の中に東京で活躍する新世代ポップバンド・スカートの澤部渡氏を起用してるのはさすが先見の明があるな、と。

 


スカート - ともす灯 やどす灯 - YouTube

 

…とまぁ齢42歳のオジサンをも”あったかいんだから~”って気持ちにさせる恐るべきアイドル・ネギッコ。もし今年の暮れの紅白に出場、なんてことになったら本気で号泣するかも!?つうか泣かせてくれ、頼む!…と、そんな期待も大いに抱かせてくれる新作アルバムでございますよ!マストバイ!

 

 

新潟発アイドルNegiccoの成長ストーリーこそ、マーケティングの教科書だ

新潟発アイドルNegiccoの成長ストーリーこそ、マーケティングの教科書だ

 

 


音楽 ブログランキングへ