読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

10年イシウエのブログ~とりあえず今日を生き抜きたいからっ!~

”凡人”10年イシウエがそれでも生き抜くために日々摂取している『心の栄養素』あれこれを書き綴っていきます。

”真面目なSさん”がしでかしたスキャンダルにビックリ!、というお話

3月も今日で終わり、年度末ということで異動や会社を辞めるなどの話があちこちで聞かれる時期でもあります。

 

さて今朝、我が社の郵便受けに封筒が差し込まれていました。切手も貼ってないその封筒には当社あての請求書が入っていたのです。

 

どうやらその封筒を持ってきたのは、我が弱小プ〇パンガス販売店のご近所で古くから付き合いのある工務店で長年働いていた通称Sさん(30代後半)。実はSさんが近々その工務店を辞めるという話は一か月ほど前から聞いていたのですが、時期がいつなのかは知りませんでした。先週末で会社を辞めていた、とのこと。

 

さて、その請求書はここ一年の間当社からそのSさんに発注した数件分の工事に対するものでした。『なんで今頃!?…それにこの封筒、昨日の夕方はなかったからSさんが自分で今日の朝こっそり入れていったんだよね!?』ということで我が社はえらい騒ぎに。詳細を知るため、うちの社長が工務店の社長と会って話すことになったのです。

 

…で、分かった内容はというと、どうもここ一年くらいSさんが受けた工事の代金を(我が社以外の仕事分も)ほとんどまともに回収してなかった、とのこと。だもんでたまってた請求書をこっそり持ってきて”後は知らん”とばかりに辞めてしまった、というわけ。なおかつSさん、自分が受けた仕事を会社に黙って知り合いの業者と結託して請け負い横流しして利益を得ていたらしいことも発覚。現在警察にも事情を話してる状態なんだとか。

 

その工務店の社長さん、話し出すと止まらないのが玉にきずだけど根はいい人。Sさんのこともなにかと目にかけて信頼していた様子は傍から見ても分かってたので、今回みたいな事態になって相当落ち込んでいるだろうな、と心配になるのです。

 

しかしそのSさんとは何度も仕事で付き合いがあったんですけど、とてもそうゆうことをしでかすようには見えなかった、真面目そうな人だったんですけどねぇ…お金が足りなかったんだろうけど、ここまで杜撰なことしてたら遅かれ早かればれてた、と思うんだけど。いやぁ今の会社に入って10年以上になりますが、その中でも最大級のスキャンダルですわ。(あ、そういやうちの社長がとあるクラブのチーママに入れあげて会社の金を渡してた、つうのはあったけど(笑)

 

SCANDAL SHOW

SCANDAL SHOW

 

 

その人まだ小学生くらいの子供さんもいるのに、これからどうするつもりなんだろう?もう同じ業界への転職は難しいだろうし…などとなんとも複雑な気持ちになった今日でした。

 

文庫 平気でうそをつく人たち 虚偽と邪悪の心理学 (草思社文庫)

文庫 平気でうそをつく人たち 虚偽と邪悪の心理学 (草思社文庫)

 

 

 

 


日記・雑談 ブログランキングへ