10年イシウエのブログ~とりあえず今日を生き抜きたいからっ!~

”凡人”10年イシウエがそれでも生き抜くために日々摂取している『心の栄養素』あれこれを書き綴っていきます。

進学&上京デビューを目論むあなたへ〜バカリズム先輩のシビアな進言〜

この4月から進学したり就職したりしてそれまでの環境が変わった、はたまたそのために地元を離れ知り合いのいない土地で暮らすことになった皆様、無事に”デビュー”することはできたでしょうか?

 

特に地方から上京した方の中にはそれこそ今までの冴えない自分の殻をやぶって大都会で生まれ変わっちゃる!なんていきり立ってる人もいるんじゃないでしょうか?

 

てか、かくいう私が高校卒業して上京、とある映像関係の仕事を志す若者が集まる専門学校に入学した、という経験をしてるんで、そうしたデビューに並々ならぬ思いをかける気持ちは分かる方だと思います。

 

大体その手の学校に来る子たちはいわゆるクリエイター志望ですから、人と違う事、個性的であることに対しては人一倍プライドを持ってる人種なわけで。無論私も肥大しまくった自意識を胸にガッチガチにイキっていたもんです、はい。

 

 

アーティスト症候群---アートと職人、クリエイターと芸能人 (河出文庫)

アーティスト症候群---アートと職人、クリエイターと芸能人 (河出文庫)

 

 

 

入学して最初のクラスの自己紹介で『好きな映画監督は?』と聞かれ他の人がスピルバーグや黒澤明など定番の名前を出す中、私は”スコセッシ”を挙げ『どうだ!えっ?君たちとは違うぜ』と内心ほくそ笑んでいましたからねぇ。今でこそ巨匠のスコセッシですが20年前はまだそこまで知名度なかったんです。ほら王道を言わずにあえて外していって己のセンスのよさをひけらかしたい、ってやつですよ。いやぁなんだか青いね。

 

 

スコセッシオンスコセッシ―私はキャメラの横で死ぬだろう (映画作家が自身を語る)

スコセッシオンスコセッシ―私はキャメラの横で死ぬだろう (映画作家が自身を語る)

  • 作者: デイヴィッドトンプソン,イアンクリスティ,David Thompson,Ian Christie,宮本高晴
  • 出版社/メーカー: フィルムアート社
  • 発売日: 2002/12
  • メディア: 単行本
  • クリック: 7回
  • この商品を含むブログ (4件) を見る
 

 

 

…さてなんでそんなことを思い出したか、というとお笑い好きな私がよく覗くブログ”

世界は数字で出来ている”にこんな記事があったからなんです。

 

 

独創的なフリップ芸や一人コント、大喜利での活躍、またテレビドラマの脚本まで手掛ける”天才”芸人バカリズム氏はウッチャンナンチャンらを輩出している日本映画学校出身というのは有名な話。(ちなみに私が通ってた学校はここではありません。入学して最初に田んぼ仕事の実習があるのが嫌だったんですよね当時は)ラジオでそこでの思い出を語っていた。要約すると

 

映画学校に入学して早々クラスの人気者になったトクちゃんという青年がいた。明るい性格で芸人を目指していた彼だったがバカリズムは『テレビで流行ってるネタや芸能人の真似しかしてない』と思っていた。

ある日、トクちゃんから自分のネタを見て思ったことを正直に言ってくれ、と乞われたバカリズム、率直に『君のネタは全て誰かの真似でオリジナリティーがないから全く面白くない、つうか寒い』と言ったらしばらくして学校を辞めてしまった。

 

というお話。

 

このトクちゃんも上京して相当イキってたんでしょうねぇ。地元にいた頃のそこそこ”面白い俺”を上書き保存するような”メチャメチャ面白い俺”に生まれ変わりたかったんでしょう。わかる~わかるよ君の気持ち(by WaT)

 

detail.chiebukuro.yahoo.co.jp

 

でもそれはまやかしでオリジナリティーゼロの面白さでしかないことを本物のお笑いエリート・バカリズムに看破されてしまった。しかしもしトクちゃんがこの時期にバカリズムのシビアな指摘に触れてなかったら、もしかして勘違いしたままお笑いの道に突き進んで、気づいたときには後戻りできない年齢になっていたかもしれない。そう考えると早いうちに真実を気づかせてあげたバカリズムはある意味恩人かもしれませんね。(いや、若いんだからもう少し勘違いくらいさせておけよ、つう考えもあるだろうけど)

 

と、まぁこのエピソードからも分かることは進学&上京デビューで生まれ変わろうとしても元々の資質は変えられないから結局いつかはボロがでるよ、だから無理してキャラ作っててもいつか化けの皮はがされるよ、そんときは結構キツイよ、死にたくなるよ、つうこと。それでもいい、今までの自分を捨てたい!と思う人にはもう何も言うことないっす、それなりの覚悟でデビューに挑めよ!行けば判るさ!…てなわけで以上!

 

 

失敗しない大学デビュー 不安解消マニュアル (デビューマニュアルシリーズ)

失敗しない大学デビュー 不安解消マニュアル (デビューマニュアルシリーズ)

 

 (↑私は経験ないけど大学デビューもなかなかたいへんのようで…)

 


日記・雑談 ブログランキングへ