10年イシウエのブログ~とりあえず今日を生き抜きたいからっ!~

”凡人”10年イシウエがそれでも生き抜くために日々摂取している『心の栄養素』あれこれを書き綴っていきます。

AKB総選挙に見る『お金は愛』の重さと潔さ

6/6にテレビ放送された”第7回AKB総選挙”を観ました。そういや総選挙をリアルタイムで観たのは初めてだったなぁ。つうかそれまで『なんのために選挙してるの?』とすら思ってたんですけど。なんだ、シングルに参加できるメンバーを決めるため、だったんですね。また一つかしこくなったよオジサンは。

 

 

AKB48総選挙公式ガイドブック2015 (講談社 MOOK)

AKB48総選挙公式ガイドブック2015 (講談社 MOOK)

 

 

 

さて、それまでバラエティーでのAKBをわりとよく観て予習してたんで、テレビ観ながら『あぁこの娘がここまで順位上げてきたか!えっ?この娘は意外に低かったな』などと、いちいち一喜一憂しておったら家族から相当気持ち悪がられました、ははっ…

 

私的に印象に残ったスピーチですが、今度新潟のAKBグループである”NGT48”のキャプテンになる予定の『北原里英』は、他のベテランメンバーに比べると若干注目度が低い娘なのに、そういった不遇さを感じさせない明るさとしっかりしたスピーチがよかったなぁ。これから新潟での活躍に大いに期待したいね。

 

あと前回のエントリー”AKB48・9期生の絆にオッサンほろり、の巻 - 10年イシウエのブログ~とりあえず今日を生き抜きたいからっ!~”でも書いてた、クールで他人に興味なさそうな雰囲気なのに実は誰よりも自分の同期のことを考えてる子だった、”ぱるる”こと『島崎遥香』の渾身のスピーチ「AKB48のファンの皆さん、どうか私たち世代に力を貸してください!」にはちょっとウルッときたよ。皆さん!ぱるるのことを誤解しないで!あの娘、ほんとにいい子なんだから!

 

今年で卒業する『高橋みなみ』「”努力は必ず報われる”とは限らない、そうだよね綺麗ごとだよね…でもね、私は思います。頑張ってる人が報われてほしい!」や1位になった『指原莉乃』「全国の落ちこぼれの皆さん、私の1位をどうか自信に変えてください。あの日私に力をくれたアイドルのようにみんなの力になれることがうれしいです」って言葉は、すれっからしのオッサンの心にもスッと入ってくる名言でほんとに感動したな。こうゆう今を生きる女の子のリアルな言葉を聞けるのは、ある意味ギリギリの状態に追い込む総選挙だからこそかもしれない、なんてマジで思ったり。

 

 

 しかし総選挙になるとこういったことも話題になりますね↓

pandanews.blog.jp

 

CD一枚につき投票権が入ってる、というシステムのため、推しメンにより多く投票したいファンたちがこぞってCDを買いあさるという事態に非難があります。確かに聴きもしないCDを大量に買ってそれをゴミとして捨てちゃう、なんて行為は”もったいない精神”の日本人には到底受け入れがたいこと。CDを売るための苦肉の策、ともいえるけど小林よしのり氏の言ってたようにやっぱ投票権だけ売ればいいんじゃないの?と思いますよ。

 

ただ”ファンのメンバーに対する”愛情”を表現する方法としてはこれほど的確なものはないんじゃないか、とも思うんですよ。

 

例えば地方から親元を離れ一人暮らしした経験のある人なら、親からの仕送りで一番うれしかったのは物ではなくずばりお金だったでしょ?”愛してる”だの綺麗ごとは口からでまかせでもいくらでも言えます。でも、苦労してこしらえたお金を手渡すような身を削る行為には一切のごまかしはありません。そんな無償の愛の証明が他にありますか?

 

そういや私がAKBに興味がなかった頃、卒業した大島優子が残した『私たちにとって票数というのは皆さんの愛です』って言葉をはじめ聞いたときは「ファンからの集金システムである”総選挙”を体よく正当化した台詞だなぁ」と思いましたよ。我々から見れば総選挙で大枚はたいてCD買ってる子たちはバカにしか見えなかったですよ。

 

でも本来何かを夢中で愛して、それを表現してる奴って傍から見れば馬鹿馬鹿しくて、みっともない。本人たちが真剣ならなおさら。でも結局彼らが満足してるなら外野があれこれ文句をつけるいわれはないし、さらに言えばアイドルにわき目もふらず愛をぶつけるファンの人たち盲目さとバカバカしさが、なんだかそこまでのめり込めることがあるのが羨ましい、とすら思えるんですよね。変かな?

 

 

全てのブームはいつか終わります。AKBの総選挙がテレビのゴールデンで放送されることもそう長くはないでしょう。でも”アイドル”という現実離れした世界で翻弄される女の子たちの本気と本音をドキュメントするこの総選挙、というフォーマットはこれからも見続けたいですね。まぁ参加してる娘たちはシンドイことがあったり矛盾を感じてたりするかも、ですけどね。