10年イシウエのブログ~とりあえず今日を生き抜きたいからっ!~

”凡人”10年イシウエがそれでも生き抜くために日々摂取している『心の栄養素』あれこれを書き綴っていきます。

世界中の『部屋を貸したい人』と『借りたい人』が繋がるアプリ”Airbnb(エアビーアンドビー)”

現在住んでいる我が家は、親が20年前に知り合いから購入した、築30年以上の木造アパート。そこに私たち家族と母親がそれぞれ部屋を使っているのです。

 

全部で6部屋のうち純粋に貸し出してるのは2部屋。しかし先日、一人暮らししていた若い男の子が出て行きました。というか家賃を3か月ほど滞納し、しばらく帰って来なかったので、『やばい夜逃げされたか…』と思ってたら、ある日ひょっこり現れたので(でも人目につかない明け方に来やがった)問い詰めたら「転職して今、住み込みで働いてる」とのこと。

 

「そんならここを借りてる意味ないでしょ、荷物まとめて出ていけ!」と強めに恫喝したら、次の日にそそくさと引っ越していきました。実はまだ荷物が若干残ってるんですけど。しばらくそのまんまなら今度こそ全部捨ててやろうと思ってます。全く困ったもんだ…

 

アパート経営のことならこの1冊 (はじめの一歩)

アパート経営のことならこの1冊 (はじめの一歩)

 

 

 

…さて、そんなわけでせっかく空いてる部屋があるものの、このご時世こんなオンボロで、なおかつ大家である家族が一緒に住んでるアパートなんかに入ってくれる物好きはそうそう見つかりません。

 

そこで思いついたのが、旅行者向け・ショートステイ用に部屋を貸し出すこと。じゃあ手始めに勧誘サイトでも作らないとダメかな…でも面倒クサイなぁ、などと思ってた矢先にこんなアプリを見つけました。↓

 

 

www.airbnb.jp

 

要は私のように部屋を貸し出したい人間と旅行先で部屋を借りたい人をマッチングさせるアプリ。

 

それも”今、家の中の部屋が一つ余ってるんだけど…”といったホームステイ的な貸し出しや”私も一緒に暮らしますけど…”といったルームシェアもOK、登録するだけで簡単に世界に発信できてしまう!普通のホテルに泊まるのはなんだか味気ない、と感じているチャレンジャーな旅行者にはもってこいのアプリですよ、これ!

 

では、早速使ってみましょう。

 

 

 

f:id:e10nen-ishiue:20150909222242p:plain

 

↑アプリを開くと最初に出てくる画面がこれ。世界の都市と、そこでこのアプリに参加しているホスト(部屋を貸し出す人)の情報がズラッと出てきます。

 

 

f:id:e10nen-ishiue:20150909222315p:plain

 

 

↑こんな感じね。これが眺めてるだけで旅行してる気分になって楽しいのよ!

 

それぞれの宿泊料と内装・条件、そして実際に泊まった人のレビューも載ってて、まぁ外国語ばかりで読めないんだけど(笑)それでも楽しい。

 

気に入った部屋があれば、ホストに直接連絡を取ることができます。

 

 

f:id:e10nen-ishiue:20150909222259p:plain

 

↑この画面で借りたい部屋の条件を入力したり

 

 

f:id:e10nen-ishiue:20150909222328p:plain

 

↑借りる部屋の詳細を確認できます。

 

 

逆に自分がホストとして部屋を貸し出す際の手続きも、上記の条件をいくつか打ち込むだけで実に簡単。

 

もちろん日本の都市も検索すれば出てきますので、国内の旅行を計画している方はこちらも参考にしてみてはいかがでしょうか。もしかしたらあなたにとって”もう一つの我が家”といえるような出会いがあるかも!?ですよ。

 

 

これで海外の観光客がうちに来たりしたら楽しいだろうなぁ、と今からワクワクしています。もし実現したら、このブログで”ホスト体験記”を書きたいと思ってますのでよろしくです。