10年イシウエのブログ~とりあえず今日を生き抜きたいからっ!~

”凡人”10年イシウエがそれでも生き抜くために日々摂取している『心の栄養素』あれこれを書き綴っていきます。

アラフィフがWEBプログラミングの勉強を始めたよ!というお話

先日の記事を書いてからほぼ1か月経ちました。

 

10nen-ishiue.hatenablog.com

(↑これね)

 

 …それ以来、この後輩とは全く会話がありません。一応、こちらから業務に関することを聞かざるを得ないんで聞いたりしてますが、向こうから話しかけられることはありません。無視です。いない人みたいに扱われているのをヒシヒシと感じてます。『そんなに私のこと嫌いだった…の?…』という気分です。腹立つ気持ちもありますが『そりゃ、こんな頼りがいない先輩じゃ仕方ないか…』と自虐気味、でもあります10年イシウエです。お久しぶりです。

 

 まぁこれ以前に、元々体育会系パワハラ気質の会社&家族経営独特の雰囲気に嫌気が差していたこともあり、もう辞めようか…という気持ちでいっぱいでしたが。ほんとうに毎日出社するのも辛くなってきました。

 

 『どうせ私のこと、ずっとダメ先輩と思ってやがったんだろ?今まで調子よく私に仕事振ってきてたけど、それも内心私のこと、目下の使い走りとして小馬鹿にしてたんだろ…』と考えると、胃がキリキリ、モヤモヤするのです。

 

 そんな中、はてブに上がってたこの記事を読みまして。

 

fujipon.hatenablog.com

 

 もう今後私がこの”生きづらさ”から逃れることは、何某かのキーパーソン的な人物に奇跡的に出会う、とか何かしらの幸運・偶然にでも恵まれない限り無理なんじゃ、という、なんとなく思ってことが言語化されておりました。

 

 いろいろあっても現在世に出ている人、ひとかどの成功を収めている人は結局運もよかったんだ、と。運を引き寄せる実力があったのだ、と。そう、徹頭徹尾身も蓋もない結論。運も才能もコネも何もない、人並み以下の自分のような者はこのまま低空飛行の人生を歩むしかない、という事実を前になすすべもなく立ちすくんでる私…。

 

 そんなミッドライフクライシス真っただ中の私、ですが、実は今年初挑戦していたことがありまして。

 

 

 現在、全国展開している、とある職業訓練学校でWEBデザイナーの講座を受講しています。日々、ネットで受講しながらHTTPやCSSのコードを見よう見まねで書いております。

 

 この歳で、こんな勉強してなんになる?再就職しようにも40台で未経験者なんて、こんな地方都市じゃ特にどこも雇ってくれるとこなんてないだろう?ならばいきなりフリーで、と仕事とれるほど甘い世界でもないだろうし?…などと散々悩んだんですが、結局は結構な金額払って入校してました。

 

 定年するまでの後10数年、今の会社に居続けることが全く想像できなくなってました。かといってこれから異業種に転職するとしても私のような職歴・学歴じゃ最早運送業かタクシー運転手くらいしかないだろうな、とも思っていました。

 

 そんな中、30代はじめに興味があったWEB関係の仕事を思い出しました。あの頃はMac G3やフォトショップを購入して(これもかなりの出費だったな泣)自分でHPを作ったりして就職活動したりしてたんですが、結局日の目を見ることはありませんでした。今思うと、あの頃職業訓練校に通ってみたら、また違った未来があったのかも?と思ったりもしますが、過ぎた時は戻ってきません。

 

 そういやあの頃は、所謂プログラミングには全く興味が持てませんでした。一応はHTTPの本とか買ってはみたものの、一度も開くことはなかったですね。HP制作ソフトで文章や写真を見たまま配置したりするだけで、細かなデザイン変更をプログラミングで行う、なんて自分には向いてないと、拒否反応が出たんです。

 

 しかしこの歳になって改めてコードの勉強を進めて、一応半年経って未だに飽きずに続けられているのは、正直自分でも驚いているのです。何をやっても長続きしない自分でしたが、想定した動きをしてくれないときは100%プログラミングが間違ってる、という白か黒かはっきりしている世界が、ときにグレーの選択や自分の信条とはかけ離れたことをやらざるを得ない、今自分がいる職場とは全然違う、ある種の爽快感があるな、と思ったのです。(まぁもちろん大枚はたいて入校しているので、おいそれとは途中で止めれないという気分もありますが笑)

 

 『今のご時世、WEBプログラミングなんて独学でもできるだろが~い!』なんてお思いの方もいるでしょう。事実私も入校する前にドット・インストールで学習してみましたが、やはり”もうここまでしたから(お金払っちゃったし)後戻りができない”という自分に対する負荷が必要だったですね。基本面倒くさがりでいろんなことから逃げちゃってた人間なんで。

 

https://dotinstall.com/

 

 …まぁしかし今にして思うと思い切ってやっててよかったな、と。もう人生のドツボ状態の中でまだ一筋の光がある、もしかしてWEBの世界で人生のやり直し、生き直しができるかもしれない…今、私がやっとのことで立ってられるのも、こんな微かな希望があるから。次のブログ更新の時は、なんらかの新しいアクションを報告できるかもしれません。40代からのWEBプログラミングの勉強法、なんてエントリーを書いているかもしれません。覚えることが多すぎてすでにアップアップになっておりますが笑、自分の可能性を信じて、潰れずに頑張ろうと思っております。

 

https://kensuu.com/n/n1f58efb7cceb

 

(↑実は”けんすう”さんのこの記事にも発奮させられました。まだ私は終わってない、何かできるかもしれん、と思わされたんです。私が生き直しに成功できたら、それはけんすうさんのおかげです)

 

 

 

 

プログラミング入門講座――基本と思考法と重要事項がきちんと学べる授業

プログラミング入門講座――基本と思考法と重要事項がきちんと学べる授業